「芦川いづみデビュー65周年」記念シリーズ
その人は遠く (DVD)
(そのひとはとおく)
SELL

美しき年上の女性への切ない思いを描いた、青春純愛ロマン。

発売日
2019年04月02日
価格
¥3,200(税抜)
品番
HPBN-131 発売元:日活 販売元:ハピネット
仕様
16:9LBスコープサイズ 片面1層 モノクロ 1枚組
音声
日本語 ドルビーデジタル モノラル
時間
約83分
監督
堀池清
キャスト

山内賢 芦川いづみ 和泉雅子 小夜福 信欣三 下元勉 井上昭文

脚本
脚色:金子担 青山民雄
音楽
西山昇
その他スタッフ
原作:藤原審爾 企画:大塚和 撮影:姫田真佐久 美術:中村公彦 録音:古山恒夫

【映像特典】(予定)
・オリジナル劇場予告篇(予告篇原版の無い作品は収録されません)
・フォトギャラリー収録
・「日活映画」(貴重な公開当時の冊子)より芦川いづみ関連ページのデータ収録
・芦川いづみ特別インタビュー収録
(2018年リリースタイトルについて語った特別インタビューを音声収録。聞き手:娯楽映画研究家/佐藤利明)
【特典仕様】
・ジャケット裏面は、劇場公開時のポスターデザインを入れこんだ「特別両面刷り」仕様!
(劇場ポスターが現存しないタイトルは、両面刷りではありません)
・ピクチャーディスク仕様

岡田量介は来年の大学入試をひかえて、試験勉強に明け暮れる毎日だった。母の久子と送る静かな生活を破ったのは、京都から
上京してきた遠縁にあたる才媛の奈津子であった。美しい奈津子がやって来て毎日は花が咲いたように明るくなった。量介は勉
強も手につかなくなるような気分だった。ある日、奈津子が鎌倉彫りのペン皿をくれた。量介はお礼に奈津子を東京見物に連れ
て行った。二人は楽しく時を過ごし奈津子が腕を組んで歩くと量介は恥ずかしがったが、そんな量介を奈津子は可笑しがるのだ
った。やがて入試の合格が発表される頃、奈津子に縁談の話が持ち上がる。合格の発表も量介には少しも嬉しくない。奈津子は
大阪の大学教授・大沢と結婚することになった。翌年、量介は奈津子夫妻の新居を訪ねる。大沢に甘えかかる奈津子の姿に、気
持ちが乱れるのを隠しようもなかった。突然久子が倒れたのは数日後、死因は心臓マヒで倒れたところを車がはねたのだった…。

*原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
*表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録して
おります。
*デザイン・特典及び仕様はすべて予定です。

© 1963 日活株式会社
お電話でのご注文はこちらへ:「日活ビデオお客様相談室」0120-970-932(フリーダイヤル)
受付時間 10:00~17:00 土/日/祝日/年末年始/当社規定休業日を除く(13:00~14:00は休憩時間とさせていただきます)
電話番号がフリーダイヤルになりました。「あの映画は商品化されてる?」「在庫は?」「どんな作品内容?」等、リリース作品につきましては全てこちらの窓口で情報をご案内。もちろん電話注文も承っております。通話料は「日活ビデオお客様相談室」が負担いたしますので、お気軽にご相談ください。

ピックアップサイト Pickup site

関連サイト Related link