ぼくたちは上手にゆっくりできない。 (DVD)
(ぼくたちは上手にゆっくりできない)
SELL

リアルコーヒーエンタテインメントがお届けする“観る小説”。
三人の小説家による珈琲(ストーリー)をどうぞ。

発売日
2016年05月03日
価格
¥4,200(税抜)
品番
BBBN-1198 発売元:日活 販売元:ハピネット
仕様
16:9 片面2層 1枚組
音声
1.ドルビーデジタル2.0ch 2.コメンタリー ドルビーデジタル2.0ch
時間
105分
キャスト
『Good Night Caffeine』
中村邦晃 庭野結芽葉 贈人 熊谷美香 小深山菜美
『花火カフェ』
小松彩夏 吉村卓也 小橋川よしと
『BREAK』
佐藤貴史 岸井ゆきの 中原和宏 酒井健太郎 蒲公仁 樟葉 愛下哲久 大政知己 葛堂里奈 酒井義
その他スタッフ
企画:篠﨑真哉

【初回限定特典】 公開時に限定プレゼントした特別短編小説集にページを追加して装丁を新たにした小冊子「特別短編小説集」
【映像特典】 メイキング映像/劇場予告/特報
【音声特典】 各作品別コメンタリー(予定)

日常生活の象徴としてある「コーヒー」を共通のアイコンとして、“上手に何かをできない” ぼくたちの人生のある1ページを紡ぐ。


『Good Night Caffeine』―上手に眠れない― (脚本・監督・編集:安達寛高)
恋人の手術が終わるのを待っていた青年は、深夜の病院で長い黒髪の少女に出会う。彼女はお父さんが飲んでいたコーヒーをこっそり飲んでしまい、眠れなくなってしまったのだという。青年は、少女が眠くなるまで、暇つぶしにつきあうことになるが……。


『花火カフェ』―上手に微笑めない― (監督・脚本・編集:桜井亜美)
染谷は、自分の部屋に通ってくる宮本との関係に小さな溝を感じる。宮本は世界と彼女を繋いでくれた無二の存在だった。離れてしまった心をとり戻すために、大切な思い出である花火をもう一度しようとせがむ染谷。だが、彼が彼女に告げた言葉は……。


『BREAK』―上手に休めない― (脚本・監督・編集:舞城王太郎)
ある日、会社の応接室で大怪我をしているのを発見された黒須だが、休日だというのに仕事をし続けている。同僚の濱崎が出す意味不明なちょっかいを鬱陶しく思いながら。だが次第に、現実と非現実を行き来する黒須の心が揺さぶられ始めて……。

お電話でのご注文はこちらへ:「日活ビデオお客様相談室」0120-970-932(フリーダイヤル)
受付時間 10:00~17:00 土/日/祝日/年末年始/当社規定休業日を除く(13:00~14:00は休憩時間とさせていただきます)
電話番号がフリーダイヤルになりました。「あの映画は商品化されてる?」「在庫は?」「どんな作品内容?」等、リリース作品につきましては全てこちらの窓口で情報をご案内。もちろん電話注文も承っております。通話料は「日活ビデオお客様相談室」が負担いたしますので、お気軽にご相談ください。

ピックアップサイト Pickup site

関連サイト Related link