ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー【通常版】 (DVD)
(あたりげーむおーばー)
【原題】ATARI:GAME OVER
SELL

都市伝説は本当だった?!
ニューメキシコ州「ATARIの墓場」から最悪のクソゲー『E.T.』の発掘に挑む!

発売日
2015年09月16日
価格
¥2,800(税抜)
品番
PCBE.12148 発売元:日活 ジェミニエンタテインメント 販売元:ポニーキャニオン
時間
本編約66分+特典映像
監督
ザック・ペン
キャスト

ザック・ペン ノーラン・ブッシュネル シーマス・ブラックレー ハワード・ウォーショウ ジョー・レヴァンドフスキ ロバート・レンシュラー マニー・ジェラルド アーネスト・クライン

その他スタッフ
プロデューサー:サイモン・シン ジョナサン・シン

【特典映像】 「アタリ:ゲーム・オーバー コンティニュー」~ATARIを創った人に聞いてみた~
⇒ ATARI社創設者ノーラン・ブッシュネル&本ドキュメンタリー製作に、ゲームジャーナリストとして活躍する黒川文雄が現地突撃インタビューを慣行。(日本独自のメイキング映像)
【封入特典】 作品解説書 独占インタビュー全文掲載

1980年代初頭、社会現象を巻き起こしたTVゲーム機ATARI 2600。その専用ソフトとして開発され、1982年のクリスマスシーズンの最重要ソフトとして開発されたゲーム『E.T.』。大ヒットしたスティーヴン・スピルバーグの映画とタイアップし、ゲームの歴史を変える作品となるはずだったが... 現在では、ゲーマーたちから史上最悪のクソゲーとして語られ、ATARI社を倒産に導いたソフトという不名誉な烙印を押されている。

そして、その『E.T.』の不良在庫が大量に、ニューメキシコのとある砂漠に埋められているという...。

その都市伝説を映画『アベンジャーズ』の脚本家としても知られるザック・ペンが、検証するために立ち上がった。 彼はカメラを片手に、ATARIの墓場の発掘に挑戦する者たちを追いかけ、さらに1980年代のATARIゲーム開発にたずさわった人物やゲームクリエイターに取材を試みる。そんな彼を待ち受けていたのは、天才プログラマーと呼ばれながら『E.T.』失敗の責任を感じゲーム業界を去ったクリエイターなど、ATARIをめぐる人達の数奇な運命の数々だった...。

アメリカのベンチャー企業として史上最速のスピードで成長し崩壊したATARIとはなんだったのか?
そして伝説のゲームは発掘されるのか?

© 2014 Microsoft Corporation. All Rights Reserved
お電話でのご注文はこちらへ:「日活ビデオお客様相談室」0120-970-932(フリーダイヤル)
受付時間 10:00~17:00 土/日/祝日/年末年始/当社規定休業日を除く(13:00~14:00は休憩時間とさせていただきます)
電話番号がフリーダイヤルになりました。「あの映画は商品化されてる?」「在庫は?」「どんな作品内容?」等、リリース作品につきましては全てこちらの窓口で情報をご案内。もちろん電話注文も承っております。通話料は「日活ビデオお客様相談室」が負担いたしますので、お気軽にご相談ください。

ピックアップサイト Pickup site

関連サイト Related link