けんかえれじい

けんかえれじいイメージ

1966年

ドルビーデジタル・モノラル/本編約86分

価格:2,380円(税込)

新藤兼人脚本、鈴木清順監督、高橋英樹主演による痛快ケンカ活劇!

啖呵きったらあとには退けぬ!それが男の生きる道!

逆打ち、跳び蹴り、白刃どり!熱血ヒデキが見せる、
秘伝の喧嘩兵法!!

解説

「けんかえれじい」タイトルをきけばだれもが心躍る、永遠不滅の痛快「ケンカ」アクション!旧制中学の、荒々しい「ケンカ」 修行に明け暮れる青春!新藤兼人脚本が徹底的にリアルに検証したケンカ四十八手を、破天荒・鈴木清順監督らスタッフが見事に 映像化、コミカルかつ無骨な「ケンカキロク」を高橋英樹が体当たりで演じた。本宮ひろ志や車田正美、ビーパッブやストリー ト文化など、すべての「ケンカ」文化はここから生まれた!硬派だからこそ悩む、性のめざめと純愛。マドンナには清純アイドル 浅野順子(後の大橋巨泉夫人)。押し寄せる戦争の気配の中、昭和のバンカラ風景を活写した歴史的娯楽篇!

ストーリー

岡山中学の名物男南部麒六(高橋英樹)は“喧嘩キロク”として有名だ。喧嘩のコツを教えるのが、先輩のスッポン(川津祐介)、そ のスッポンのすすめでキロクは、OSMS団に入団する。岡山中学五年生タクアン(片岡光雄)を団長とするガリガリの硬派集団だ。 OSMS団と関中のカッパ団とが対決、キロクの暴れぶりは凄まじく、この喧嘩で忽ち副団長となった。キロクにも悩みがあった 。下宿先の娘道子(浅野順子)が大好きで、硬派の手前道子とは口もきけないのだ。反対に道子は一向に平気でキロクと口をきき 、野蛮人のケンカ・キロクには情操教育が必要とばかり、彼女の部屋にキロクを引き入れてピアノを練習させる始末だ。そのう え、夜の散歩には必ずキロクを誘いだした。ケンカに強いが女にゃ弱い。キロクはガタガタふるえるばかり。この二人の道行き をタクアンが見つけたからおさまらない。硬派にあるまじき振舞いとばかり、キロクを殴りつけようとした。それと知ったスッ ポン先輩がかけつけて、その場は何とか切り抜けたが、キロクの道子病は重くなるばかり。その煩悩をたち切ろうとして…。

特典

・ 劇場予告編収録(予定)


スタッフ

 監督:鈴木清順 脚本:新藤兼人 原作:鈴木隆

キャスト

 高橋英樹 浅野順子 川津祐介 宮城千賀子 加藤武 玉川伊佐男 浜村純 佐野浅夫 松尾嘉代