2018年の邦画話題作、柄本佑さん主演『きみの鳥はうたえる』Blu-ray&DVD 5/10(金)リリース決定! ニュースアーカイヴ

[DVD・ブルーレイ]
2018年の邦画話題作、柄本佑さん主演『きみの鳥はうたえる』Blu-ray&DVD 5/10(金)リリース決定!
2019年02月15日(金曜日)

先日のキネマ旬報ベストテン授賞式で安藤サクラさんとの夫婦ダブル主演賞受賞が話題となった、柄本佑さん主演『きみの鳥はうたえる』のBlu-ray&DVDリリースが、2019/5/10(金)に決定しました!

kiminotori_DVD190510.jpg
©HAKODATE CINEMA IRIS
*ジャケット画像はセル商品のものです。変更になる場合がございます。


キネマ旬報ベストテン・主演男優賞(柄本佑)&ベスト3位!ベルリン国際映画祭での海外初上映も盛況の2018年邦画話題作が《豪華特典収録》でいよいよBD&DVDリリース!

本作は『海炭市叙景』(10/熊切和嘉監督)、『そこのみにて光輝く』(14/呉美保監督)、『オーバー・フェンス』(16/山下淳弘監督)に続く、佐藤泰志氏の小説の映画化4作目。メガホンをとったのは、『Playback』(12)、『THE COCKPIT』(15)など意欲的な作品を発表し、新作『ワイルド・ツアー』の公開も待機している新鋭・三宅唱監督。

国内では昨年9月の公開から半年が経過した今でも上映が続くロングランヒットとなっているなか、現在開催中の第69回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で、海外初上映が行われました。2/8にベルリンの映画館CineStarで行われた海外初上映は、300席を越すチケットが事前に完売。

上映後に登壇した三宅監督は大きな拍手で迎えられ、映画を観終えた観客とのティーチインでは質問が途切れることなく30分近くも続き、その後も現地の観客が取り囲むなど大盛況。函館という日本の地方都市を舞台にした若者たちのひと夏の物語が、多くのベルリンの観客達にも響いたことが窺われました。

5/10(金)リリースのBlu-ray/DVDには特典として撮影風景をまとめたメイキング、オーディオコメンタリーが収録される他、Blu-rayは映画本篇でも屈指の名シーンとなっているクラブシーンを監督本人が編集した未公開シーン、劇場公開時のトークイベントも収録した《スリーブケース付き特別版仕様》となっています。

Blu-ray&DVDリリース決定にあたり、三宅監督からコメントが到着しました!

三宅唱監督コメント
多くの方に全国のいろんな劇場でご覧いただいたこと、心から感謝しています。改めてご自宅などで、佐藤泰志の世界、函館の光と音、そして素晴らしい役者たちとスタッフの美しい仕事ぶりを、何度も堪能していただければ幸せです。また、学生の頃からメイキングをみるのが好きなのですが、自分たちの現場のメイキングに映った真剣かつ楽しそうな役者たちスタッフたちの姿をみて、またみんなと映画が作りたくなりました。せっかくの機会なので、函館のクラブ・ストーンラブさんで撮影したシーン、アナザーバージョンをいま作っているところです。お楽しみに!

kiminotori-Berlin1-2.jpg
*ベルリン国際映画祭の模様


映画『きみの鳥はうたえる』2019/5/10(金)BD&DVDリリース!DVDレンタル同時スタート!


Blu-ray&DVD 商品仕様(予定)
*商品仕様は、予告なく変更する場合がございます。ご了承下さい。
----------
<Blu-ray/DVD共通特典映像>
・オーディオコメンタリー
・メイキング
・予告編
----------
<Blu-ray特別版に収録の特典映像>
・トークイベント1(柄本佑×三宅監督)
・トークイベント2(石橋静河×三宅監督)
・トークイベント3(山本亜依×三宅監督)
・未公開クラブシーン・ディレクターズカット
----------
<初回生産限定>*Blu-ray特別版のみ
・特製スリーブケース
kiminotori_BDjk+Case.jpg
©HAKODATE CINEMA IRIS

■Blu-ray特別版(2層/1枚組)
【品番】TCBD-0847
【価格】¥5,200+税
【音声】
 1.DTS-HDマスターオーディオ5.1ch
 2.DTS-HDマスターオーディオ2.0ch
【画面サイズ】
 16:9 1080P High Definition スコープサイズ

*BD商品詳細は、TCエンタテインメント公式HPをご覧ください。

■DVD通常版(片面2層/1枚組)
【品番】TCED-4474
【価格】¥3,800+税
【音声】
 1.ドルビーデジタル5.1ch
 2.ドルビーデジタル2.0ch
【画面サイズ】
 16:9LB スコープサイズ

*DVD商品詳細は、TCエンタテインメント公式HPをご覧ください。
----------
2018年/日本/カラー/本編106分+特典映像
【発売元】日活
【販売元】TCエンタテインメント

kiminotori_main.jpg
©HAKODATE CINEMA IRIS


ストーリー
函館郊外の書店で働く「僕」(柄本佑)は、失業中の静雄(染谷将太)と小さなアパートで共同生活を送っていた。ある日、「僕」は同じ書店で働く佐知子(石橋静河)とふとしたきっかけで関係をもつ。彼女は店長の島田(萩原聖人)とも抜き差しならない関係にあるようだが、その日から、毎晩のようにアパートへ遊びに来るようになる。こうして、「僕」、佐知子、静雄の気ままな生活が始まった。夏の間、3人は、毎晩のように酒を飲み、クラブへ出かけ、ビリヤードをする。佐知子と恋人同士のようにふるまいながら、お互いを束縛せず、静雄とふたりで出かけることを勧める「僕」。そんなひと夏が終わろうとしている頃、みんなでキャンプに行くことを提案する静雄。しかし「僕」は、その誘いを断り、キャンプには静雄と佐知子のふたりで行くことになる。次第に気持ちが近づく静雄と佐知子。函館でじっと暑さに耐える「僕」。3人の幸福な日々も終わりの気配を見せていた......。

---------------
映画『きみの鳥はうたえる
出演:柄本佑 石橋静河 染谷将太
足立智充 山本亜依 柴田貴哉 水間ロン OMSB Hi'Spec 渡辺真起子 萩原聖人
監督・脚本:三宅唱
原作:佐藤泰志(『きみの鳥はうたえる』河出書房新社/クレイン刊)
音楽:Hi'Spec
企画・製作・プロデュース:菅原和博
プロデューサー:松井宏
撮影:四宮秀俊
照明:秋山恵二郎
録音:川井崇満
美術:井上心平
助監督:松尾崇
製作:函館シネマアイリス
制作:Pigdom
©HAKODATE CINEMA IRIS


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg