講談史上初!TBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』Presents「銀幕の松之丞」2019 ライブ中継実施! ニュースアーカイヴ

[ライブ中継]
講談史上初!TBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』Presents「銀幕の松之丞」2019 ライブ中継実施!
2019年02月04日(月曜日)

TBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』Presents「銀幕の松之丞」2019のライブ中継実施が決定しました!

ginmaku-matsunojo_chirashiomote.jpg
©2019「銀幕の松之丞」製作委員会


ここ数年、圧倒的な人気と動員力を誇る"いま最もチケットの取れない講談師"神田松之丞。独演会のチケットは即日完売し、寄席では当日券を求めて行列ができるほどの人気ぶり。まさに講談界の風雲児といえる逸材です。

講談とは、江戸時代から続く日本の演芸。座布団の前に釈台と呼ばれる台を置き、手にした張扇(はりおうぎ)で釈台をたたいて調子を取りながら歴史上の物語を説いていきます。

高座の上の姿が落語とよく似ていますが、その違いは、落語はほとんどの物語がフィクションでキャラクター同士の会話を楽しむ演芸であるのに対し、講談は「赤穂義士伝」や「宮本武蔵」といった歴史上の人物や事件を題材とした実録・ノンフィクションを楽しむというもの。

講談師が釈台を叩きながら、時に笑いや注釈を挟みつつ歯切れよく物語を語る姿は美しく勇ましいものの、明治時代末期より衰退の一歩をたどり、現在は800名以上いる落語家に対し、講談師は80名ほどしか存在しなくなっています。

そんな講談界に現れたのが、神田松之丞。2007年、師匠である神田松鯉への入門から12年。持ちネタは140を超えます。独演会では、数百の客席が即日完売。 寄席に出れば新宿末広亭が2階席まで解放され、難しいと呼ばれる"仲入り"後すぐの出番で観客を見事に惹きつけます。

2018年には1,100席を保有するよみうりホールを昼夜満席にし、昨年12月28日には、2020年2月に9人抜きの抜擢で真打に昇進することも発表されました。

この真打昇進に先駆け決定した《ライブ中継》は、松之丞自身としても、講談としても史上初。3/11(月)有楽町朝日ホールで行われる、TBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』Presents「銀幕の松之丞」2019 昼夜2公演のうち【夜の部】がリアルタイムで全国5館の映画館で中継されます。

大画面と音響環境の中、体の動き、釈台を叩く張扇の音、細かい顔の表現、したたり落ちる汗までも演目にあわせてカット割りを行い映し出し、伝統芸能である講談をこれまでと全く違った体験へと導いていく本企画。

「パンパン!」といった張扇の響き、空間を超えて広がる静寂。映画館ならではの臨場感を味わえるなか、次に観客はどんな物語を体感するのか?全国各地の映画館の観客がまさに一体となり、松之丞の講談に酔いしれる一夜を是非ご体感ください。

チケットは、チケットぴあにて先行抽選受付中です!


▼銀幕の松之丞2019 出演者

写真左から神田松之丞(講談)/坂本頼光(活弁)/立川談笑(落語・昼の部のみ)/ナイツ(スペシャルトーク・夜の部のみ)
*ライブ中継は【夜の部】に開催

ginmaku-matsunojo_cast.jpg


TBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』Presents「銀幕の松之丞」2019【夜の部】ライブ中継 3/11(月)実施!


TBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』Presents「銀幕の松之丞」2019ライブ中継概要
----------
▼日時
2019/3/11(月)19:00開演

▼出演
神田松之丞(講談)、坂本頼光(活弁)、立川談笑(落語・昼の部のみ)、ナイツ(スペシャルトーク・夜の部のみ)
*ライブ中継は【夜の部】のみ

▼料金
全席指定3,000円(税込)
*入場者特典ポストカード付き(演芸会とデザイン共通)

▼チケット(チケットぴあ)
2/17(日)まで先行抽選受付中
2/24(日)10:00一般発売開始

▼会場
【北海道】札幌シネマフロンティア
【東京】TOHOシネマズ 日比谷
【愛知】ミッドランドスクエア シネマ
【大阪】TOHOシネマズ 梅田
【福岡】中洲大洋映画劇場           

公式HP http://ginmaku-matsunojo.jp/
----------


★現在公開中の日活映画ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg