「川島雄三監督生誕100周年&芦川いづみデビュー65周年記念」ブルーレイ&DVD一挙リリース決定! ニュースアーカイヴ

[川島雄三監督生誕100周年プロジェクト]
「川島雄三監督生誕100周年&芦川いづみデビュー65周年記念」ブルーレイ&DVD一挙リリース決定!
2018年10月29日(月曜日)

日本映画史に残る名作『幕末太陽傳』を生んだ夭逝の天才・川島雄三監督の生誕100周年を記念した<川島雄三監督生誕100周年プロジェクト>の一環として、『幕末太陽傳』100周年記念エディションBlu-rayのリリースが決定しました!

あわせて、川島監督の名作5作品の廉価DVDと、川島監督に発掘され日活で花開いた名女優・芦川いづみさんの「芦川いづみデビュー65周年記念」シリーズDVDを連動リリースします!

BD-bakumatsutaiyouden.jpg
©日活


2019年3月『幕末太陽傳』はじめ名作が蘇る!川島監督が生み出した日活の名女優・芦川いづみさんからお祝いコメント到着!

1968年に引退された芦川いづみさんですが、この度のリリースを記念して恩師である川島監督の生誕100周年と『幕末太陽傳』への思いを込めた"お祝いのコメント"が届きました!

ashikawaizumi.jpg
芦川いづみさんコメント(川島雄三監督生誕100周年と『幕末太陽傳』について)

「川島雄三監督生誕100周年」、素晴らしいですね。ものすごい事だと思います。
監督は、とても穏やかな方でいらっしゃいます。
その中に、美しく、かぎりなくしなやかで、いうにいわれぬほど勝れていることをひめていらっしゃいますよね。
「幕末太陽傳」は、先輩の皆様が、リズム感のある動きのフランキーさん、
左幸子さん、南田洋子さんのフワッとした、しなやかな美しさ、
そして、時代劇初の裕ちゃん、
スカッとしていて時代劇の眉毛を書いての登場、
私が、「あっ、時代劇の眉毛ですね?」と申しましたら、
「僕はメークなんかしないよ」といってテレていらっしゃいました。
皆様、どうか見て下さい。お願いします。(芦川いづみ)


2019/3/2リリース 川島雄三監督作品一覧

◎ブルーレイ
価格:4,200円(税別)
--------------------
『幕末太陽傳 デジタル修復版 Blu-ray<川島雄三生誕100周年記念エディション>(完全限定版)』

・初収録の映像特典を新たに加え、デザインを新装した100周年記念「完全限定版」。
・バリアフリー字幕(聴覚障がい者向け字幕)付仕様(本作では初めての仕様)。

【出演】フランキー堺、左幸子、南田洋子、石原裕次郎、芦川いづみ 他

BD-bakumatsutaiyouden.jpg
©日活


◎DVD
価格:1,800円(税別)*再発作品
--------------------
『愛のお荷物』
【出演】山村聰、三橋達也、山田五十鈴、轟夕起子 他

DVD1-ainoonimotsu.jpg
©日活


『あした来る人』
【出演】月丘夢路、三橋達也、山村聰、三國連太郎、新珠三千代 他

DVD2-ashitakuruhito.jpg
©日活


『銀座二十四帖』
【出演】月丘夢路、三橋達也、河津清三郎、北原三枝、大坂志郎、浅丘ルリ子 他

DVD3-ginza24chou.jpg
©日活


『風船』
【出演】森雅之、三橋達也、北原三枝、左幸子、芦川いづみ、新珠三千代 他

DVD4-fuusen.jpg
©日活


『わが町』
【出演】辰巳柳太郎、南田洋子、大坂志郎、殿山泰司 他

DVD5-wagamachi.jpg
©日活


2019/4/2以降リリース 芦川いづみデビュー65周年記念作品情報

◎DVD
価格:3,200円(税別)*全タイトルHDリマスター(予定)
-------------------- 
「芦川いづみデビュー65周年記念」シリーズは、リリースタイトルを選定中です。希望作品がございましたら11/20(火)までにリクエストをお寄せください。ご要望にお応え出来ますよう、前向きに検討させていただきます。様々な事情により、全てのリクエストにお応え出来ないことをご了承ください。

■リクエストは日活ビデオお客様相談室へ
0120-970-932 (フリーダイヤル)
受付時間:10時~13時、14時~17時(土・日・祝日は休み)
*リクエストはメールでも承っています。
nikkatsu@disc-support.com
--------------------

▼リリース候補作品

『祈る人』
【監督】滝沢英輔 
【出演】芦川いづみ、下元勉、月丘夢路、金子信雄、小高雄二 他

『いのちの朝』
【監督】阿部豊
【出演】芦川いづみ、宇野重吉、高野由美、内藤武敏、佐野浅夫 他

inochinoasa_inoruhito_P.jpg
劇場公開当時のポスター ©日活

『青春怪談』
【監督】市川崑
【出演】山村聰、北原三枝、轟夕起子、三橋達也、芦川いづみ(日活入社第1回作品)

『真白き富士の嶺』
【監督】森永健次郎
【出演】吉永小百合、芦川いづみ、浜田光夫、宮口精二 他

『佳人』
【監督】滝沢英輔
【出演】芦川いづみ、川地民夫、中原早苗、白木マリ 他

記載した作品は、リリース確定作品ではありません。ファンの皆様のリクエスト等検討の上、12月以降にタイトルを発表します。全10タイトルをリリース(予定)。
--------------------
【発売元】日活株式会社
【販売元】株式会社ハピネット(ハピネット・オンラインはコチラ


kawashima100-logo.jpg
川島雄三監督生誕100周年プロジェクト

川島雄三監督<生誕100周年>を記念し、落語イベントや関連書籍出版など映画の枠組みを越えた新規コンテンツの製作と、既存の川島監督作品の世界配信や再上映など、川島監督関連事業を複合的に実施するプロジェクト。今後も様々な展開を行っていきます。

*<川島雄三監督生誕100周年プロジェクト 公式特設ページ>はコチラをご覧ください。


落語イベント:お江戸@ハート「幕末太陽傳の巻」
2018/10/29(月)~11/4(日)六本木俳優座劇場
【出演者】柳家喬太郎/立川志らく/桃月庵白酒/春風亭一之輔/高田文夫/松村邦洋/神田松之丞/立川志らら/寒空はだか/坂本頼光
>>お江戸@ハート 幕末太陽傳の巻 公式サイト


川島雄三監督について

巨匠・今村昌平を育て上げ、51本の映画を生み出した夭逝の天才
1918年(大正7年)2月14日、青森県むつ市に生まれる。明治大学文芸科へ進み、映画研究部所属。1938年、松竹大船撮影所助監督採用試験に合格。1943年、監督となり喜劇や風俗映画を多数製作。助監督だった今村昌平を育て、フランキー堺と名タッグを組んで『幕末太陽傳』など傑作を連発し、芦川いづみの才能を見出しデビューを助けた。松竹、日活、東宝、角川と映画会社を渡り歩き、数々の名作を日本映画界に残し、1963年6月 若くしてこの世を去る。享年45歳。

1956fuusen0156.jpg
*『風船』より川島監督と芦川さん ©日活


芦川いづみについて

日活の戦後黄金期を代表する名女優。東京市滝野川区田端町生。1952年、松竹歌劇団付属松竹音楽舞踊学校に入学。翌年ファッションショーに出演中、居合わせた松竹の川島雄三監督に認められ、川島監督の『東京マダムと大阪夫人』(1953)に月丘夢路の妹役でデビュー。1955年日活に移籍した川島監督の推薦で松竹歌劇団を退団し日活に入社。清潔で親しみのある美しさと幅広い役をこなす演技で日活を代表するスターとして人気を得る。「和製オードリー・ヘップバーン」とも呼ばれ活躍した。1968年、藤竜也と結婚して女優を引退。絶頂期での引退により、ファンの間で神格化され、現在でも熱狂的なファンをもつ。

1958kajin02.jpg
*『佳人』より ©日活


映画『幕末太陽傳』について

「オールタイム・ベスト 映画遺産200 日本映画篇」第4位!
落語をモチーフにした、痛快エンターテイメント時代劇

時は、幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿の相模屋という遊郭へわらじを脱いだ佐平次(フランキー堺)は、勘定を気にする仲間を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎを始める。しかしこの男、なんと懐には、一銭も持ち合わせていなかった...。居残りと称して、相模屋に居ついてしまった佐平次は、持ち前の機転で遊女や客たちのトラブルを次々と解決していく。遊郭に出入りする攘夷派の高杉晋作(石原裕次郎)らとも交友を紡ぎ、乱世を軽やかに渡り歩くのだった。
----------
出演:フランキー堺 南田洋子 左幸子 石原裕次郎 芦川いづみ
監督:川島雄三
脚本:川島雄三 田中啓一 今村昌平
撮影:高村倉太郎 照明:大西美津男 美術:中村公彦 千葉一彦 録音:橋本文雄 音楽:黛敏郎 編集:中村正 助監督:今村昌平
(1957年/モノクロ/110分/スタンダード・サイズ/©日活)

1957bakumatsutaiyouden06.jpg
© 日活


<川島雄三監督生誕100周年プロジェクト>関連ニュース

「お江戸@ハート 幕末太陽傳の巻」CM解禁
東京江戸ウィーク2018にてイベント実施
プロジェクト始動&公式ロゴ発表


★現在公開中の日活映画ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg