ドキュメンタリー映画『フジコ・ヘミングの時間』2018年初夏公開決定!第1弾ビジュアル解禁! ニュースアーカイヴ

[映画]
ドキュメンタリー映画『フジコ・ヘミングの時間』2018年初夏公開決定!第1弾ビジュアル解禁!
2017年07月03日(月曜日)

魂のピアニストの軌跡と音楽、プライベートに切り込んだ初のドキュメンタリー映画『フジコ・ヘミングの時間』が、99年の衝撃のデビューから20周年の2019年に向けた記念映画として、2018年初夏に公開されることが決定しました!


60代で世界に見いだされた奇跡のピアニスト/フジコ・ヘミング。
いくつになっても夢を追い求める彼女の今、そして未来を解き明かす――。

コンサートを開けば即完売、チケットがとれないと言われるピアニスト/フジコ・ヘミング。多くの人の心をとらえる、その情感あふれるダイナミックな演奏により"魂のピアニスト"と呼ばれる彼女は、現在ヨーロッパをはじめ、北米、南米、ロシアなど世界中からリサイタルのオファーが絶えません。

スウェーデン人の父との別離、母からの厳しいレッスン、ハーフへの差別、貧しい留学生活、聴力の喪失など苦難を乗り越え、どんな時も夢をあきらめなかった彼女の人間性と音楽を見つめる本作。数奇な人生を歩む彼女の"今"には、生きるヒントがたくさんつまっています。

パリ~NY~アルゼンチン~ベルリン~京都――。世界を巡るフジコに密着した初のドキュメンタリー映画となる本作では、心震えるワールドツアーでの演奏や自宅で愛する猫たちに囲まれて暮らすプライベートにも迫ります。

fuzjko_P0.jpg
©2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ


小松莊一良監督のコメントも到着しました!

小松莊一良監督コメント
一音一音に込められた演奏者の想いに、僕たちは夢を見る。どんなジャンルの音楽も奏でるのは人間だ。だからこそ「音楽」は愚直に温かい。数奇な運命に翻弄された孤高のピアニスト・フジコ・ヘミング― 少女の様な純粋性と少年の様な痛快さで、彼女はアカデミックなクラシック界に新風を吹き込んだ。僕は彼女が持つチャーミングでファンタジックな魅力に惹かれている。今や時代はデジタルに支配されてしまった。だが、こんな時代だからアナログな感受性を彼女から学びたい。僕たちの大切な心や感情を守るために。


『フジコ・ヘミングの時間』2018年初夏シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!


世界を魅了する"魂のピアニスト"フジコ・ヘミング初のドキュメンタリー映画に、ご期待ください!

フジコ・ヘミング プロフィール
日本人ピアニストの母と若きロシア系スウェーデン人デザイナーの父を両親としてベルリンに生まれる(年齢非公表)。父と別れ、東京で母の手ひとつで育ち、5歳から母の手ほどきでピアノを始める。東京芸術大学を経て、NHK毎日コンクール入賞、文化放送音楽賞など多数受賞。その後30歳でドイツへ留学。ベルリン音楽学校を優秀な成績で卒業。その後長年にわたりヨーロッパに在住し、演奏家としてのキャリアを積む中、レナード・バーンスタインほか世界的音楽家からの支持を獲た。しかし「一流の証」となるはずのリサイタル直前に風邪をこじらせ、聴力を失うというアクシデントに見舞われる。失意の中、ストックホルムに移住。耳の治療の傍ら、音楽学校の教師の資格を取得し、以後はピアノ教師をしながら、欧州各地でコンサート活動を続ける。1999年リサイタルとNHKのドキュメント番組が大反響を呼び、デビューCD「奇蹟のカンパネラ」をリリース。クラシック界異例の大ヒットを記録した。これまで2枚のCDで日本ゴールドディスク大賞、4度にわたる各賞のクラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。モスクワ・フィル、ロイヤル・フィルなど世界各地の著名オーケストラと共演。現在、ヨーロッパをはじめ、北米、南米、ロシアなど世界中からリサイタルのオファーが絶えない。年間70本近くの公演活動で多忙を極める中、猫や犬をはじめ動物愛護への関心も深く、長年チャリティー活動も続けている。 

小松莊一良監督 プロフィール
1964年ロサンゼルス生まれ、広島県呉市で育つ。大阪芸大映像学科在学中より自主映画製作で注目され、東映Vシネマ『ハートブレイカー 弾丸より愛を込めて』(1992年)で映画監督としてデビュー。おもに音楽やストリートダンスをモチーフにした作品を好み、ドラマの他にもドキュメンタリー、ミュージックビデオ、ライブDVD、ステージなど幅広いフィールドで活動を続ける。これまでに、吉川晃司、VAMPS、湘南乃風、東京スカパラダイスオーケストラ、藤あや子、手嶌葵、コンパイ・セグンド(ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ)など、MVやドキュメンタリーで存在感の強いアーティストたちと向き合ってきた。WOWOWの大型LIVE番組「氣志團万博」では総合演出も務める。

----------------------------------------
映画『フジコ・ヘミングの時間
出演:フジコ・ヘミング
監督:小松莊一良
配給:日活
©2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg