RPR『ホワイトリリー』公開記念『花芯の刺青 熟れた壷』上映&トークイベント決定! ニュースアーカイヴ

[映画]
RPR『ホワイトリリー』公開記念『花芯の刺青 熟れた壷』上映&トークイベント決定!
2017年02月08日(水曜日)

*45th ROMAN PORNO REBOOT*

28年ぶりの完全オリジナル新作ロマンポルノを、第一線で活躍する5人の映画監督が撮り下ろしたロマンポルノ・リブート・プロジェクト。リブート作品ラストを飾る第5弾『ホワイトリリー』の公開を記念して、小沼勝監督の傑作クラシック『花芯の刺青 熟れた壷』を新宿武蔵野館で上映いたします。

小沼監督は、中田秀夫監督の日活助監督時代の師匠にあたる人物。小沼監督の耽美な映像世界は、『ホワイトリリー』にも色濃く影響しています。

当日は、小沼勝監督作品をこよなく愛する俳優の柄本佑さんをゲストにお迎えし、中田監督とともに小沼監督作品の魅力を存分に語り尽くします!なお本作は35㎜フィルムでの上映で、大画面でご堪能頂ける絶好の機会です。

クラシックロマンポルノの初心者の方も、ぜひご覧ください!皆様のご来場をお待ちしています。


上映&トークショー概要

上映作品『花芯の刺青 熟れた壷』
1976年/カラー/74分
出演:谷ナオミ 北川たか子 蟹江敬三 花柳幻舟 中丸信
監督:小沼勝
プロデューサー:伊藤亮爾 企画:奥村幸士 脚本:松岡清治
撮影:森勝 照明:川島晴雄 美術:土屋伊豆夫 録音:福島信雅
音楽:樋口康雄 編集:西村豊治 助監督:高橋三郎

紙人形を作りながら、愛娘と暮らす未亡人。しかし、ひとりの男を巡って母娘が凄艶な肉欲の地獄へと堕ちていく...。風情あるロケーション、衣装、セットを存分に生かした森勝の撮影と小沼勝の演出の完成度が際立つ一篇。全身に刺青を入れた谷ナオミの恍惚の表情や彫師の狂気を体現する蟹江敬三の演技も必見の官能巨編。

uretatsubo001.jpg
©日活

【上映館】新宿武蔵野館
【日時】2/18(土)18:15の回上映後
【登壇者】柄本佑さん、中田秀夫監督
 ※登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
【料金】1,500円均一
 ※その他各種割引・サービスデー等は適用不可
 ※特別興行につき、株主優待券(証)・各種招待券はご利用いただけません。
【発売日】
 オンライン予約販売:2/15(水)24:00[=2/16(木)0:00]より
 劇場窓口:2/16(木)劇場開場時間より
【販売方法】
 *本舞台挨拶回のチケットはPC・携帯などによるインターネット販売および劇場窓口にて販売いたします。電話でのご予約は受け付けておりません。インターネット販売は新宿武蔵野館公式HPから。
 *チケットが完売次第、販売を終了します。
 *チケットご購入後の変更、払い戻しは致しません。
 *イベント中はマスコミ取材が入る予定です。会場の映像や写真が各媒体で露出する場合があります。予めご了承ください。
 *場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオにより撮影・録音・録画は固くお断りします。

その他、詳しくは新宿武蔵野館公式HPをご覧いただくか劇場(TEL:03-3354-5670)までお問い合わせ下さい。


中田秀夫監督『ホワイトリリー』と併せて、ぜひご覧になってください。皆様のご来場をお待ちしています!

『ホワイトリリー』作品情報は【ロマンポルノリブートプロジェクト公式サイト】でご覧になれます。ロマンポルノ公式サイト経由で《年齢認証後》にお入りください。※18歳未満閲覧禁止


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg