RPR『ANTIPORNO』公開記念『一条さゆり 濡れた欲情』上映&トークショー決定! ニュースアーカイヴ

[映画]
RPR『ANTIPORNO』公開記念『一条さゆり 濡れた欲情』上映&トークショー決定!
2017年01月30日(月曜日)

*45th ROMAN PORNO REBOOT*

28年ぶりの完全オリジナル新作ロマンポルノを、第一線で活躍する5人の映画監督が撮り下ろしたロマンポルノ・リブート・プロジェクト。大ヒット上映中のリブート第4弾『ANTIPORNO』の公開を記念して、『一条さゆり 濡れた欲情』を新宿武蔵野館で上映いたします。

当日は、『ANTIPORNO』主演・冨手麻妙さんと、リブート第3弾『牝猫たち』主演・井端珠里さんをお迎えし、上映後にトークショーを開催。プライベートでもロマンポルノのファンであるリブート主演女優たちが、1972年のキネマ旬報ベストテン8位&女優賞を獲得した"女性に特におススメ"な本作の魅力を語ります!

なお本作は、35㎜フィルムで上映いたします。クラシックロマンポルノ初心者の方も、ぜひこの貴重な機会にご覧ください!皆様のご来場をお待ちしています。


上映&トークショー概要

上映作品『一条さゆり 濡れた欲情』
1972年/カラー/69分
監督・脚本:神代辰巳
プロデューサー:三浦朗
撮影:姫田真左久 照明:直井勝正 美術:土屋伊豆夫 録音:古山恒夫
音楽:世田ノボル 編集:鈴木晄 助監督:上垣保朗
出演:一条さゆり 白川和子 伊佐山ひろ子 高橋明 粟津號 小沢昭一
R18+作品

引退を間近に控えた伝説のストリッパー・一条さゆりと、スターを目指すストリッパーの日常をアナーキーかつエネルギッシュに描いた傑作。権力にも男性にも屈することなく生きるストリッパーを演じる伊佐山ひろ子の輝きが強烈。脚本家・笠原和夫が『仁義なき戦い』執筆にあたり、影響を受けた作品としても有名。

RP_ichijousayurinuretayokujou108.jpg
©日活

【上映館】新宿武蔵野館
【日時】2/4(土)20:20の回上映後
【登壇者】冨手麻妙さん、井端珠里さん
 ※登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
【料金】1,500円均一
 ※その他各種割引・サービスデー等は適用不可
 ※特別興行につき、株主優待券(証)・各種招待券はご利用いただけません。
【発売日】
 オンライン予約販売:2/1(水)24:00[=2/2(木)0:00]より
 劇場窓口:2/22(木)劇場開場時間より
【販売方法】
 *本舞台挨拶回のチケットはPC・携帯などによるインターネット販売および劇場窓口にて販売いたします。電話でのご予約は受け付けておりません。インターネット販売は新宿武蔵野館公式HPから。
 *チケットが完売次第、販売を終了します。
 *チケットご購入後の変更、払い戻しは致しません。
 *イベント中はマスコミ取材が入る予定です。会場の映像や写真が各媒体で露出する場合があります。予めご了承ください。
 *場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオにより撮影・録音・録画は固くお断りします。

その他、詳しくは新宿武蔵野館公式HPをご覧いただくか劇場(TEL:03-3354-5670)までお問い合わせ下さい。


現在絶賛上映中の園子温監督『ANTIPORNO』、白石和彌監督『牝猫たち』と併せて、ぜひご覧になってください。皆様のご来場をお待ちしています!

『ANTIPORNO』『牝猫たち』作品情報は【ロマンポルノリブートプロジェクト公式サイト】でご覧になれます。ロマンポルノ公式サイト経由で《年齢認証後》にお入りください。※18歳未満閲覧禁止


*『ANTIPORNO』初日舞台挨拶の様子はコチラからご覧になれます。
*『牝猫たち』初日舞台挨拶の様子はコチラからご覧になれます。


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg