"天才"再び!『デスノート Light up the NEW world』に松山ケンイチさん演じる、あの世界的名探偵・Lが8年ぶりに降臨! ニュースアーカイヴ

[映画]
"天才"再び!『デスノート Light up the NEW world』に松山ケンイチさん演じる、あの世界的名探偵・Lが8年ぶりに降臨!
2016年10月07日(金曜日)

『デスノート Light up the NEW world』で、松山ケンイチさんが再び、あの世界的名探偵・Lを演じていることが明らかになりました!

2003年~2006年に「週刊少年ジャンプ」で連載された、原作・大場つぐみ氏、作画・小畑健氏による伝説的コミック「デスノート」。2006年公開『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』と2008年公開のスピンオフ作『L change the WorLd』3作の国内興行収入は112億円を超え、さらにアニメ、小説、舞台、テレビドラマと世界中でメディアミックス展開されるモンスター・シリーズとなりました。

そんな伝説となった映画『デスノート』誕生から10年目。正統な続編として完全新作映画『デスノート Light up the NEW world』が、10/29(土)全国公開されます!

DN2016_1428.jpg
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS


最新作で、あの伝説的"怪演"が復活!後継者に遺した言葉とは?!

10年前、松山ケンイチさんの"怪演"によって伝説となった世界的名探偵・L。今回の正統続編でも、なんとあの"L"を、松山ケンイチさんが再び演じています!LはICPOの要請を受けて、日本の警視庁にキラ事件を解決するために送り込まれた人物で、世界中の数々の迷宮入り難事件を解決してきた天才的な推理力を持った名探偵です。

Lは、真っ白な肌に隈取ったかのようにギョロッとした目、ボサボサの黒髪に痩身猫背で裸足にジーンズ、そして白い長袖のシャツしか着ないという外見。さらにどんな椅子にも膝を抱える独特の姿勢で座り、常に甘いモノを食べ糖分を異常摂取している、まさに異形の存在。本名・経歴ほか全てが謎に包まれ、日本の警察はモチロン、ICPOや各国の諜報機関も制御できない特別にして唯一の男です。

松山さんは、異形の存在を見事に現実の存在として表現してみせ、その"Lっぷり"で憑依型俳優と強く世間に印象づけました。第30回日本アカデミー賞(2007年)では、『DEATH NOTE』で優秀助演男優賞を受賞。Lは"デスノファン"のみならず、松山さん自身も思い入れのあるキャラクターです。

今回、松山さんがLを演じるのは、Lを主人公としたスピンオフ作『L change the WorLd』(2008年)以来、8年ぶり!前作、スピンオフLとプロデュースしてきた佐藤貴博プロデューサーは「10年ぶりのデスノートに何とかして松Lにも参加して欲しかった。松ケンには『L change the WorLd』のラスト直前の気持ちで演じてくれと伝えました。さらに"Lの芝居の裏側に、役者の後輩である池松壮亮への松山ケンイチとしての気持ちも込めてくれ"と、難題もぶつけておきました。しっかり込められていたと思います(笑)。ファンサービスの気持ちで松山に出演をお願いしたのですが、さすがそれ以上のものを出してくれました!」とコメント。

松山さんは「また久しぶりにLを演じることが出来て、とても嬉しく思っています。なれたのは3分だけでしたが。でも、それ以上なれないくらい自分にとって心身ともに遠い存在になっていました。このように自分の中のLを探す旅みたいなことが出来たのも、この作品のおかげだと思って感謝しています」とコメントしています。

本作の舞台は、夜神月/キラ(藤原竜也)とLの「名前を書かれた人間は死ぬ」という死神のノート"デスノート"を巡る壮絶な戦いから10年の時を経た世界。池松壮亮さん演じる竜崎は、Lが生前残した遺伝子から生まれた正統後継者にして世界的名探偵。"竜崎"はLが偽名として使っていた名前でもあります。

DN2016_Pub.153.jpg
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS


前作でLは、難敵である月を食い止めるための最期の手段としてデスノートを使用しています。今まで語られなかった、Lがデスノートを使用したことへの思いが、松山ケンイチさん演じるLの言葉として後継者である竜崎に語られます。それを受けて、竜崎はLを超えることを誓います。Lが竜崎に遺した言葉とは何なのか?そして竜崎は、Lを超えることが出来るのか?

松山ケンイチさんが新たに演じた"Lの言葉"、そしてLが"どのような形で登場"するのかに、ぜひご注目ください。


『デスノート Light up the NEW world』10/29(土)丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国拡大公開!


一冊のノートで、世界を変えようとしたあの衝撃から10年―
再び狂い始めた世界で宿命を背負う者たちによるデスノート争奪戦が始まる!


DN_P.jpg
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS


映画『デスノート Light up the NEW world
原作:「デスノート」大場つぐみ・小畑健 集英社ジャンプコミックス刊
監督:佐藤信介
脚本:真野勝成
出演:東出昌大 池松壮亮 菅田将暉 川栄李奈/戸田恵梨香 中村獅童 船越英一郎ほか
制作プロダクション:日活/ジャンゴフィルム
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作:2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS


映画『デスノート Light up the NEW world』関連ニュース

主題歌CDのピクチャーレーベル絵柄解禁
一部本編映像解禁
Huluオリジナルドラマにニア登場
主題歌&劇中歌CD発売日決定
Huluオリジナルドラマ配信開始
死神・アーマ声優発表
本予告解禁
主題歌アーティスト決定
Huluオリジナルドラマ配信決定
新場面写真解禁
本ポスター完成
新特報解禁
"弥海砂"の場面写真解禁
三島と竜崎の新場面写真解禁
船越英一郎さん参戦
特報解禁
正式タイトル発表
中村獅童さんのリューク役続投
"紫苑優輝"の場面写真解禁
"竜崎"の場面写真解禁
"三島創"の場面写真解禁
戸田恵梨香さんが再び"弥海砂"に
ベルリン国際映画祭で大反響
川栄李奈さんが"デスノート所有者"に
メインキャスト発表
続編製作決定


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg