全米サマーシーズン4週連続TOP10ランクイン!『ザ・ギフト』10月下旬日本公開決定! ニュースアーカイヴ

[映画]
全米サマーシーズン4週連続TOP10ランクイン!『ザ・ギフト』10月下旬日本公開決定!
2016年07月07日(木曜日)

全米でスマッシュヒットを記録したサイコスリラー『The Gift(原題)』が、邦題『ザ・ギフト』として2016年10月下旬、TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開することが決定しました。


幸せな夫婦を襲う驚愕のラスト!
男から贈られた、本当の"ギフト"とは...!?

本作は、昨年8月に全米で公開されると、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)、『ファンタスティック・フォー』(15)など強豪ひしめく中で《初登場第3位》を記録。口コミが広がり《4週連続TOP10入り》のスマッシュヒットとなりました。米有名レビューサイトRotten Tomatoesでも《満足度93%》を獲得し、「近年で最高のサイコスリラー」「ヒッチコック作品と並ぶ最高傑作」との高い評価を得ています。

製作は、ハリウッドで今最も注目されるプロデューサーの一人、ジェイソン・ブラム。『パラノーマル・アクティビティ』シリーズや『インシディアス』シリーズといった大ヒットホラーのみならず、近年ではアカデミー賞受賞作『セッション』(14)でもヒットを飛ばし、敏腕プロデューサーとして知られています。

監督・脚本を務め、本作で執拗にプレゼントを贈り続けてくる男を『華麗なるギャツビー』(12)、『エクソダス:神と王』(14)、『ブラック・スキャンダル』(15)、『ジェーン』(10/22公開)、さらに先日閉幕した本年度カンヌ国際映画祭正式出品『Loving(原題)』が早くもオスカー有力との呼び声高い俳優ジョエル・エドガートン。本作は初の長編監督デビュー作にも拘わらず、批評家からも高い評価を得ています。

その他、幸せな夫婦の夫役を『宇宙人ポール』(10)、『ディス/コネクト』(12)、『ズートピア』(16/声)のジェイソン・ベイトマン、妻を『アイアンマン3』(13)、『トランセンデンス』(14)のレベッカ・ホールが演じます。

The-gift_kari.jpg
©2015 STX Productions, LLC and Blumhouse Productions, LLC. All Rights Reserved.


転職を機に夫の地元に戻ってきた夫婦。ある日、彼らの元に高校時代の同級生と名乗る男ゴードが現れる。最初はワイン1本のささやかな贈り物だったが、次第にそのプレゼントの内容が度を越していく-。

プレゼントを執拗に贈り続けてくる男の目的とは-!?
『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』製作陣が贈るサイコスリラーに、ご期待ください。


2016年10月下旬、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開!


STORY
新天地で幸せな家庭を築く夫婦サイモンとロビンの前に現れた、夫の同級生と名乗る男・ゴード。再会を喜び、二人に「ギフト」を贈り始めるゴードだったが、徐々にエスカレートしていくギフトに、二人は違和感を覚える。やがて夫婦のまわりに異変が起き始め...ついに二人はゴードが仕掛けた恐ろしいギフトの真相を知ることになるのだった――


映画『ザ・ギフト
製作・監督・脚本・出演:ジョエル・エドガートン
製作:ジェイソン・ブラム
出演:ジェイソン・ベイトマン レベッカ・ホール
原題:The Gift
2015年/アメリカ/英語/108分/シネマスコープ/カラー/5.1ch/日本語字幕:岡田理枝
提供:バップ 配給:ロングライド バップ 提供協力:日活
©2015 STX Productions, LLC and Blumhouse Productions, LLC. All Rights Reserved.


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg