『ひそひそ星』公開記念【園子温監督特集】の上映作品が決定!監督ゆかりの映画人によるトークショーも実施! ニュースアーカイヴ

[映画]
『ひそひそ星』公開記念【園子温監督特集】の上映作品が決定!監督ゆかりの映画人によるトークショーも実施!
2016年04月28日(木曜日)

常に時代を挑発し、世の常識に疑問符を投げかける映画監督・園子温さん。構想25年を経て結実したモノクロームのSF作品である監督最新作『ひそひそ星』が、5/14(土)より新宿シネマカリテほかで公開されます。

本作は、鬼才・園子温監督自ら2013年に設立したシオンプロダクションの第一回制作作品。『地獄でなぜ悪い』(13)や『ラブ&ピース』(15)と同じく、園子温監督が20代の時に書き留めていたオリジナルの物語が、"いま"を映す映画として、満を持して産声を上げました。

本作の公開に合わせ実施が予定されていた「園子温作品特別上映」ですが、5/7(土)~13(金)の日程で <『ひそひそ星』公開記念!シネマカリテセレクション園子温監督作品上映> として実施されることが決定しました!

本特集で上映されるのは、『ひそひそ星』の表現を彷彿とさせるモノクローム作品『部屋 THE ROOM』のほか、監督自身のセレクト作品を含む全7作品。また、5/7(土)と11(水)には監督ゆかりの映画人によるトークショーも行われます。


『ひそひそ星』公開記念!シネマカリテセレクション園子温監督作品上映
===============
【期間】 5/7(土)~13(金)連日18:30より上映
【劇場】 新宿シネマカリテ(東京都新宿区新宿3-37−12新宿NOWAビルB1F)
===============

▼▼上映作品▼▼

◎5/7(土)『部屋 THE ROOM』('93)92分/35mm
 出演:麿赤兒、洞口依子
 ※上映後に安岡卓治(プロデューサー/予定)、モルモット吉田(映画評論家)によるトーク(約30分)

◎5/8(日)『愛のむきだし』('09)237分/35mm
 出演:西島隆弘、満島ひかり
 ※途中休憩あり(10分)

◎5/9(月)『冷たい熱帯魚』('10)146分/35mm
 出演:吹越満、でんでん

◎5/10(火)『恋の罪』('11)143分/35mm
 出演:水野美紀、冨樫真、神楽坂恵

◎5/11(水)『桂子ですけど』('97)61分/BD
 出演:鈴木桂子、内田栄一
 ※上映後にモルモット吉田(映画評論家)、田野邊尚人(映画秘宝)によるトーク(約45分)

◎5/12(木)『地獄でなぜ悪い』('13)130分/DCP
 出演:國村隼、長谷川博己

◎5/13(金)『自殺サークル』('02)99分/35mm
 出演:石橋凌、永瀬正敏

===============
【入場料金】 1,300円均一
※特別興行につき割引サービス・クーポン等適用なし
★『ひそひそ星』、『園子温という生きもの』の前売券どちらか1枚提示で鑑賞料金1,000円/2作品提示で鑑賞料金500円
※インターネットからのチケット購入ではご利用いただけません。
===============

『ひそひそ星』もしくは、園監督を追ったドキュメンタリー映画『園子温という生きもの』の前売券提示による料金割引もありますので、両作品の公開前に、ぜひチェックをお忘れなく!!


『ひそひそ星』5/14(土)新宿シネマカリテほか公開!


hisohisoboshi_P.jpg
©SION PRODUCTION

映画『ひそひそ星』
主人公はアンドロイドの女性。鈴木洋子"マシンナンバー722"は、昭和風のレトロな内装の宇宙船レンタルナンバーZに乗りこみ、静寂に包まれた宇宙を何年も旅している。いくつもの寂しい星に降り立っては、すでに滅びゆく絶滅種と認定されている人間たちに日用品などの荷物を届けるために......。
----------------------------------------
公式HP http://hisohisoboshi.jp/
監督・脚本・プロデュース:園子温
出演:神楽坂恵 遠藤賢司 池田優斗 森康子
福島県双葉郡浪江町の皆様 福島県双葉郡富岡町の皆様 福島県南相馬市の皆様 
企画・制作:シオンプロダクション
配給:日活
宣伝:ミラクルヴォイス


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg