4/22『クライム・スピード』BD&DVDリリース!日本語吹き替えキャストも豪華布陣! ニュースアーカイヴ

[DVD・ブルーレイ]
4/22『クライム・スピード』BD&DVDリリース!日本語吹き替えキャストも豪華布陣!
2016年04月15日(金曜日)

『スター・ウォーズ』シリーズエピソード2/エピソード3で、主役である若きアナキン・スカイウォーカー役に起用され、一躍スターとなったヘイデン・クリステンセン。彼が製作総指揮として実の兄と共にプロデュースし、兄弟愛を通じて現代のアメリカの抱える闇をエンターテインメントの枠組みでとらえ、アメリカン・ニューシネマ的演出を含めハリウッドに一石を投じたクライム・アクション『クライム・スピード』が、Blu-ray&DVDとなって4/22(金)にリリースされます。

ヘイデンと共演するのは、アカデミー賞主演男優賞の経歴をもつエイドリアン・ブロディ、『ワイルド・スピード』シリーズにヒロインとして出演するジョーダナ・ブリュースターといった豪華キャスト陣。そんな本作にふさわしく、日本語吹き替えキャストも豪華声優陣が顔を揃えました!

主人公のジェームズ役は、「テニスの王子様」の跡部景吾役や「うたの☆プリンスさまっ♪」の神宮寺レン役で知られる、諏訪部順一さん。フランキー役には、諏訪部さんと「テニスの王子様」での共演(手塚国光役)もあり、「SLAM DUNK」の三井寿役で知られる置鮎龍太郎さん。ヒロインのエミリー役には、現在「ルパン三世」で峰不二子役を演じている沢城みゆきさん。レイ役には、人気TVドラマ「SHERLOCK」をはじめベネディクト・カンバーバッチの声を担当する三上哲さん。さらに脇をかためる声優陣も、最強の布陣となりました。

今回、その豪華キャストの方々からコメントも寄せられています。それぞれ作品や役柄への思いも詰まった興味深い内容ですので、ぜひご一読ください。

---------------------------
ジェームズ役(ヘイデン・クリステンセン):諏訪部順一さん
社会の底辺から這い上がろうとあがく兄弟のドラマ。その救われない日々を我が事と思い演じていると、ブルーというか、グレーというか、何とも言えないモヤモヤが心に立ち込めて来るようです。人生一発逆転を目論んで挑んだハイリスクな賭けの結末はいかに!?ぜひ御覧いただければと。

suwabe.jpg


フランキー役(エイドリアン・ブロディ):置鮎龍太郎さん
過去に犯した罪を償い、精算したはずだった兄弟。再会した二人はまたもや、黒い誘惑に引き込まれていく。兄は弟を、弟は恋人を守るために、決死の覚悟を決める。
エイドリアンさん、こんな不良さんも演じるんですね。

okiayu.jpg


エミリー役(ジョーダナ・ブリュースター):沢城みゆきさん
・・・救いが無いようにも感じましたが、エミリーに関して言えば、想っている人がどこにいるのか何をしているのかわからないよりは、どんな状態であれ、手の届くところにいるという事実は、決して不幸ではないようにも感じています。

sawashiro.jpg


レイ役(トリー・キトルズ):三上哲さん
アクション映画でありながらも、切ろうとしても切ることのできない兄弟の絆を描いた物語だと思います。とにかく兄のフランキーが人間の弱さをさらけだしたダメな男で、せつなくて、つらい。僕は彼らを悪の道へと引きずり込むレイ役を吹き替えさせていただきました。悪役を演じるのは、やはり楽しい。

mikami.JPG


シュガー役(アリウネ"エイコン"チアム):祐仙勇さん
シュガーを演じてみて、レイの相棒的なポジションで陽気な黒人のイメージでしたが、やっぱりワルでした!!作品はある兄弟のお話ですが、兄弟が故に切り離せない絆、互いを思い合っているのにうまくいなかい息苦ししさ。兄は兄として苦しみ責任、弟は弟でどうしようもない兄への思いが駆けていく作品です!

yuusen.jpg


本作を、ぜひBlu-rayやDVDでご体感ください。

---------------------------------------------------
クライム・スピード

【発売日】 2016/4/22(金)
【分数】 本編 94分+特典映像
【Blu-ray】 ¥4,743+税 ◎商品詳細はコチラ
【DVD】 ¥3,800+税 ◎商品詳細はコチラ
【発売元】日活 
【販売元】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

CrimeSpeed_SELL_DVD.jpg
©2014 Glacier Entertainment SARL of Luxembourg. ALL RIGHTS RESERVED.

---------------------------------------------------
STORY
過去に犯罪を犯してしまったジェームズ(ヘイデン・クリステンセン)は、服役後、自動車修理工として真面目に働き新たな人生を送っていた。車の修理のために工場を訪れた元恋人エミリーと再会し、ぎこちないながらも惹かれあっていく...。そんな折、唯一の肉親である兄フランキー(エイドリアン・ブロディ)が10年間の刑期を終えて出所。兄と関わりたくなかったジェームズだったが、「過去を乗り越え改心した。不動産業でひと儲けしよう」と熱く語る兄の誘いのままに騙され、ビジネスパートナーと称する男たちと会う。それは不動産業ではなく、フランキーが服役仲間だった男たちと画策している銀行強盗計画だった―。ジェームズは計画から逃れようとするが、エミリーに危害が及ぶことを恐れ、ドライバー役として片棒を担ぐことになってしまう。
綿密に計画された銀行強盗は何事もなく成功するはずだった。ほんの一瞬のミスを犯すまでは...。警官に囲まれ、絶体絶命のピンチを迎えてしまった兄と弟。脱出するために考えた最後の切り札とは──?

---------------------------------------------------
【監督】 サリク・アンドレアシアン
【脚本】 ラウル・イングリス
---------------------------------------------------
2014年/アメリカ


『クライム・スピード』 4/22(金)BD&DVDリリース!


★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg