伝説の天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの真実を描いた『JIMI:栄光への軌跡』日本公開初日が決定! ニュースアーカイヴ

[映画]
伝説の天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの真実を描いた『JIMI:栄光への軌跡』日本公開初日が決定!
2015年02月19日(木曜日)

多くのミュージシャンに多大な影響を与えた伝説の天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの黄金期を描いた映画 『JIMI:栄光への軌跡』

本作は、ジミ・ヘンドリックスにとって人生最大の転機となった、イギリスでのデビューを飾った1966年から1967年の出来事を描き、無名のバックミュージシャンがいかにしてスターダムへと駆け上がり、伝説のギタリストと呼ばれるまでになったのか、その真実に迫ります。

ジミ・ヘンドリックス役を演じたのは、今年デビュー20周年を迎えた人気ヒップホップデュオ、アウトキャスト(OUTKAST)のメンバー、アンドレ3000ことアンドレ・ベンジャミン。彼はジミに近づくため、過酷な肉体改造を実行。「アンドレはアスリートのような体型だが、ジミは非常にやせていた。アンドレは何ヶ月もダイエットヨガの講師について体を絞ってジミへと変身していった。ギターの練習の他に、方言の訓練も受けていた」 とプロデューサーのジェフ・クロッタ氏が語るように、その過酷な挑戦はまるでブートキャンプのようだったそうです。

そして本作のメガホンをとったのは、昨年のアカデミー賞で作品賞、脚色賞など3部門の受賞で話題を呼んだ 『それでも夜は明ける』 の脚本や 『スリー・キングス』 の原案を手がけたジョン・リドリー監督。リドリー監督にとって本作が長篇2作目となり、監督の他に脚本も手がけています。

そんなアンドレ・ベンジャミンとジョン・リドリー監督がタッグを組み誕生した、ロック誌に名を刻む映画

『JIMI:栄光への軌跡』 の日本公開初日が、4/11(土)に決定!

メインビジュアルも解禁されました!!

JIMI_P2.jpg
© MMXIII AIBMS, LLC. All Rights Reserved.


今回解禁されたビジュアルは、 "ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス" が1967年6月4日にロンドンのサヴィル・シアターで行ったライブを再現した劇中のワンシーン。

サヴィル・シアターはエクスペリエンスを筆頭に、ニルヴァーナ、クリームなどロックの殿堂とも呼ばれる数々のバンドがステージに立ったことでも有名で、当時のオーナーはビートルズのマネージャーだったブライアン・エプスタイン。エクスペリエンスのライブと同年の1967年10月には、ビートルズの名曲「ハローグッバイ」のミュージックビデオもここで撮影されたそうです。

膝をついてギター音を鳴り響かせるアンドレの姿は、60年代のロック・シーンに彗星のごとく現れ、唯一無二のプレースタイルで名を轟かせた天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスを完全再現。

また音楽だけでなく、ジミやヒロインたちが着ている "スウィンギング・ロンドン" と呼ばれた60年代イギリスの色鮮やかなファッションも、よりリアルに当時の空気を蘇らせ、私たちを楽しませてくれます。

運命の出会いが奇跡の才能を世界に解き放った。
この春、ロックの伝説、ジミ・ヘンドリックスが日本に蘇る!

4/11(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほか全国公開です!

アカデミー賞主要3部門受賞『それでも夜は明ける』の脚本家が描く天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの真実にご期待ください!!

■■ ストーリー ■■
1966年5月、名もないバックバンドの ギタリストであるジェームズはニューヨークのナイトクラブ、チータのステージでリンダと出会う。ジェームズの才能を見出し、やがてリンダを介してジェームズは音楽プロデューサー チャス・チャンドラーと知り合うのだった。陽の目を浴びることのなかった天才ギタリストが頂点に昇りつめた伝説の2年間を描く。

JIMI:栄光への軌跡
監督:ジョン・リドリー  
脚本:ジョン・リドリー  
出演:アンドレ・ベンジャミン ヘイリー・アトウェル イモージェン・プーツ ルース・ネッガ アンドリュー・バックレー オリヴァー・ベネット トム・ダンレア
配給:東京テアトル
提供:日活 東宝
© MMXIII AIBMS, LLC. All Rights Reserved.

★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg