サイバー犯罪の恐ろしさを疑似体験する映画 『ブラック・ハッカー』 と、警視庁サイバー犯罪対策課がタイアップ! ニュースアーカイヴ

[映画]
サイバー犯罪の恐ろしさを疑似体験する映画 『ブラック・ハッカー』 と、警視庁サイバー犯罪対策課がタイアップ!
2014年10月30日(木曜日)

サイバー犯罪の恐ろしさを疑似体験できる、衝撃のハイエクスタシー・スリラー映画 『ブラック・ハッカー』 。11/22(土)の公開まで1ヵ月を切った本作と警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課がタイアップし、止まらないサイバー犯罪への注意を呼びかけます。

映画では、『ロード・オブ・ザ・リング』 シリーズの主役フロド・バギンズ役でお馴染みのイライジャ・ウッド演じる主人公が、ふとしたきっかけでPC上の見知らぬ人物からの誘いにワン・クリックしてしまい、後戻りできずに犯罪に巻き込まれていく様子が描かれています。その過程を、観客がまるでPCモニターを通してリアルタイムに体験しているかのように描く事で、サイバー犯罪の恐ろしさをリアルに学ばせてくれる作品です。

今回のタイアップは、本作のストーリーが、サイバー犯罪対策課が常日頃から市民の皆さんへ発信しているメッセージと重なることから実現しました。この取り組みでは、相次ぐ個人情報流出事件やアメリカでの最新映画大量ダウンロード問題、またフィッシング詐欺事件やアダルト系サイトからの架空請求など、止まらないサイバー犯罪への警鐘となるべく、本作上映劇場へのタイアップチラシの設置や、『ブラック・ハッカー』公式SNSからの防犯情報の配信、本編前の犯罪防止動画の上映など、注意を呼びかける活動を行っていく予定です。

今回のタイアップを受け、サイバー犯罪対策課からコメントをいただきました。
------------------------
「映画のようにワン・クリックで人生を破壊しかねない現実が、見えない画面の向こう側にあります。
サイバー犯罪のトラブルに巻き込まれないよう、防犯意識を持ってください。」
警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課
------------------------

気付いたら巻き込まれているかもしれない、悪質なサイバー犯罪。
決して他人事と思わず、ワン・クリックする前に意識することで身を守っていきましょう。
映画 『ブラック・ハッカー』 で、危険は身近にあることを、ぜひ知ってください。

blackhacker_tieup.jpg
▲タイアップポスター

◎サイバー犯罪防止ビデオを コチラ から視聴できます。

◎ 『ブラック・ハッカー』 公式HPは コチラ

11/22(土) ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開!

単なる乗っ取りや個人情報流出ではない、官能と戦慄の狭間を描くハイエクスタシー・スリラーにご期待ください!

そのワン・クリックで、あなたの人生は破滅する。
映画『ブラック・ハッカー
監督・脚本:ナチョ・ビガロンド
出演:イライジャ・ウッド サーシャ・グレイ
配給:東京テアトル 日活
宣伝協力:キネマ旬報社
協力:ワーナー・ブラザーズ・ホームエンターテイメント
2014 © ATRESMEDIA CINE, APACHES ENTERTAINMENT, SAYAKA PRODUCTIONES, LA PANDA PRODUCTIONS

★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg