『ある優しき殺人者の記録』 湯布院映画祭にて日本初上映!キム・コッピさん&白石監督が舞台挨拶・シンポジウムに参加しました! ニュースアーカイヴ

[映画]
『ある優しき殺人者の記録』 湯布院映画祭にて日本初上映!キム・コッピさん&白石監督が舞台挨拶・シンポジウムに参加しました!
2014年09月05日(金曜日)

明日9/6(土)より順次公開となる白石晃士監督最新作 『ある優しき殺人者の記録』 が、去る8/29(金)大分県の湯布院にて行われた第39回湯布院映画祭で日本初上映され、主演のキム・コッピさんが白石監督とともに舞台挨拶とシンポジウムに登壇しました。

140829_satsujinsha-kiroku1.JPG

本作は、『ノロイ』 や 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版』 などの白石晃士監督の最新作で、観るもの誰もが驚く表現手法のP.O.V.(Point of view:主観映像)方式を取り入れ、86分ワンカット映像として撮影。

この日のために韓国から来日したキム・コッピさんと白石監督が、会場となった由布市湯布院公民館の舞台挨拶に登壇し、歴史のある湯布院映画祭で上映できることの喜びを、集まった若い映画ファンから往年の湯布院映画祭ファンまで幅広い層のお客さまに伝えました。

上映後は会場を移し、湯布院映画祭恒例のお客さまとのシンポジウムに再びキム・コッピさんと白石監督が登場。お客さまから感想が伝えられたり、質疑応答が行われました。

140829_satsujinsha-kiroku00.JPG

老若男女入り混じったお客さまからは、その衝撃的な内容に賛否両論の感想が伝えられ、監督には、その独特なストーリーや登場人物・撮影手法に対し 「物語に没入し、終始緊張感が途切れなかった」 と絶賛する方もいらっしゃれば、監督の倫理感を問う鋭い質問も投げかけられ、本作品が多くのお客さまに驚きを持って受け止められたことが伺えました。

著名人からも熱いコメントが届いている本作の公開は、いよいよ明日9/6(土)から。ぜひ、その衝撃をご自身の目でお確かめください!!

白石晃士監督セレクトオールナイトイベント開催決定!

★9/13(土) 新宿バルト9にて23:00より上映★
詳しくは コチラ をご覧ください

『ある優しき殺人者の記録』 公式サイト では、予告篇をご覧いただけます。

satsujinsha-kiroku.jpg
©NIKKATSU、ZOA FILMS

恐怖を越える、衝撃―。

★2014年9月6日(土) 新宿バルト9ほか全国順次公開★

ある優しき殺人者の記録
出演: ヨン・ジェウク キム・コッビ 葵つかさ 米村亮太朗
監督・脚本・撮影: 白石晃士
配給 :ティ・ジョイ、日活
提供: 日活
©NIKKATSU、ZOA FILMS

★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg