『KILLERS/キラーズ』 インドネシア好発進スタート&北米配給も決定!! ニュースアーカイヴ

[映画]
『KILLERS/キラーズ』 インドネシア好発進スタート&北米配給も決定!!
2014年02月17日(月曜日)

第30回サンダンス映画祭でのワールドプレミア上映が絶賛され、世界中の熱狂的な映画ファンの度肝を抜いた日本とインドネシア初の合作映画 『KILLERS/キラーズ』 。

本作は、『冷たい熱帯魚』 『凶悪』 × 『ザ・レイド』 の製作陣による最強タッグの実現という、国境を越えたコラボレーションによって誕生した、かつてない劇毒エンタテインメント。主演のひとりであるサイコキラー・野村を国内外で評価の高い北村一輝さんが演じ、サイコキラー・野村に影響をうけるもう一人の主演・バユをインドネシアを代表する俳優であるオカ・アンタラさんが演じています。

2/1に世界最速公開された日本では、メイン館のテアトル新宿で満席立ち見の好スタートをきった本作。インドネシアでも、2/6(現地)より上映がスタートしました!

『KILLERS/キラーズ』インドネシアで大反響!!

大ヒットインドネシア映画 『ザ・レイド』 のギャレス・エヴァンスが製作総指揮をつとめた本作が、インドネシアにおいて2/6(現地時間)からの上映で100スクリーンスタートし、オープニングで5万人を動員!インドネシア+17歳のレイティング(日本のR-18に相当)では異例の好発進スタートをきり、男女を問わず多くの観客を動員しています。

また 《日本・インドネシア》 初の合作映画ということも新鮮なものとして受け入れられ、もともと親日で日本のコンテンツに馴染み深いインドネシア人の間で、「最高にクールな作品!」 として高い評価を得ています。特に、北村一輝さん演じる "野村" に多くの観客が心酔し、「ノムラマニア」 と呼ばれるファンが発生中。野村の劇中アイテムの1つである "マスク" を被りながら作品鑑賞を楽しみ、SNSで発信する人も急増しています。北村一輝さんの人気と注目度は非常に高く、今後のインドネシアでの活躍も期待されています!

そして、ついに・・・

『KILLERS/キラーズ』 の北米配給が決定!!

日本公開初日にイギリスでの公開決定NEWSが飛び込んできた本作は、イギリスの他にもフランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、タイ、ベトナム、トルコ、香港・・・と、すでに全世界12ケ国での公開が決定していた中、さらに北米での配給が決定しました!!

北米配給権は Well Go USA Enatertainment が獲得し、2014年に公開が予定されています。

世界を席巻中の <劇毒エンタテインメント> に、引き続きご注目ください!!

KILLERS_Indonesia_p.jpg
↑インドネシア版のポスター

★日本・インドネシア初合作映画 『KILLERS/キラーズ』 世界で狂気伝染中★

映画『KILLERS/キラーズ』作品紹介
東京 ― 無機質な部屋で女を静かに殺害し、その様をじっくりと撮影する野村(北村一輝)。
ジャカルタ ― 腐敗した政治の不正を暴くため奔走するフリージャーナリスト・バユ(オカ・アンタラ)。
バユは、動画サイトにアップされた殺戮映像を発見する。その映像には、残酷にもかかわらずどこか美しさが漂っていた。殺意は感染する――。国の違いも、育った環境も超えて通じ合い、殺しにのめり込んでいく男たち。二人が宿命の出会いを果たしたとき、血も凍るクライマックスが幕を開ける!

『KILLERS/キラーズ』  日本・インドネシア合作映画
キャスト:北村一輝、オカ・アンタラ、
高梨臨 、ルナ・マヤ、黒川芽以、でんでん、レイ・サヘタピー
製作総指揮:ギャレス ・エバンス(『ザ・レイド』監督)
監督:モー・ブラザーズ
脚本:ティモ・ジャヤント、牛山拓二
製作:日活、ゲリラメラフィルムズ
協力:ポイント・セット 
配給:日活 
(C) 2013 NIKKATSU/Guerilla Merah Films
日本・インドネシア/原題『KILLERS』/R18+/サンダンス映画祭2014 正式出品

★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg