第56回 ブルーリボン賞の受賞結果が発表されました! ニュースアーカイヴ

[映画]
第56回 ブルーリボン賞の受賞結果が発表されました!
2014年01月23日(木曜日)

第56回 ブルーリボン賞が決定し、『横道世之介』 が 《作品賞》 に輝いた他、主演の高良健吾さんが 《主演男優賞》 を受賞。また、『凶悪』 で死刑囚を怪演されたピエール瀧さんが 《助演男優賞》 を受賞されました!

ブルーリボン賞は、在京スポーツ新聞7社(スポーツ報知、サンケイスポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、東京スポーツ、東京中日スポーツ、日刊スポーツ)の映画担当記者が選ぶ映画賞で、対象年度の1/1~12/31までに首都圏で封切られた全作品が対象です。
--------------------
▼日活関連作品の受賞はこちら(敬称略)

■■作品賞■■(ノミネート作品22作品)
『横道世之介』(企画・製作幹事:日活)

■■主演男優賞■■
高良健吾(『横道世之介』)

■■助演男優賞■■
ピエール瀧(『凶悪』ほか)
--------------------

高良さん、ピエールさん、おめでとうございます!!

横道世之介
著作が次々と映画化されている吉田修一氏の同名小説が原作で、不器用ながらも真っ直ぐに生きる世之介と周りの人たちを、優しさとユーモアにとんだ演出で包み込んだ作品。メガホンをとったのは、沖田修一監督。
◎日活HP内作品ページはコチラ(過去のトークショー記事などがご覧になれます)

凶悪
死刑囚の告発をもとに雑誌ジャーナリストが未解決の殺人事件を暴き、真犯人逮捕への道筋をつけたという実在の事件を題材とし、日本中を驚愕させたベストセラー・ノンフィクションを、個性溢れるキャスト陣で映画化した衝撃作。メガホンをとったのは、本作で様々な賞を受賞ならびにノミネートされている白石和彌監督。
◎日活HP内作品ページはコチラ(過去のトークショー記事などがご覧になれます)

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg