2014/3/1(土)公開の超話題作 『ラヴレース』 ついに予告篇が完成! ニュースアーカイヴ

[映画]
2014/3/1(土)公開の超話題作 『ラヴレース』 ついに予告篇が完成!
2013年12月13日(金曜日)

伝説の大ヒットポルノ映画 『ディープ・スロート』 の主演リンダ・ラヴレースの半生を描いた映画 『ラヴレース』 の予告篇が、ついに完成しました!

本作で主演をつとめるのは、『レ・ミゼラブル』 で清純なコゼットを演じたアマンダ・セイフライド。本作の製作が発表されるや否や 「誰が主演のリンダ・ラヴレースを演じるのか?」 が話題となり、【アマンダ・セイフライド主役決定】 のニュースは世界中を駆け巡りました。

清純なイメージが強いアマンダ・セイフライドが自らの殻を破り、リンダ・ラヴレースの半生を熱演。ラヴレースの暴力的な夫チャックを圧倒的な存在感で演じるのは、『17歳の肖像』 のピーター・サースガード。ラヴレースの人生に大きな影響を与える信仰心の深い頑固な母親ドロシーには、シャロン・ストーン。そしてプレイボーイ帝国を築いたヒュー・へフナー役にはジェームズ・フランコ。女性ジャーナリスト役のクロエ・セヴィニーなどなど、豪華キャストが1970年代を生きる人の顔となって登場します。

1972年に公開され、アメリカのポルノ映画史上空前の大ヒットを記録した 『ディープ・スロート』 は、アダルト向けの劇場だけでなく一般の映画館でも上映されたため、ふだんはポルノ映画を観る機会のなかった女性の観客たちも映画館へ殺到し、有名人やケネディ元大統領夫人をはじめとするセレブたちもこぞって鑑賞するなど、世界を席巻する大ブームとなりました。

フロリダの小さな町で厳格な家庭に育ったラヴレースが、なぜポルノ女優となったのか?そして 『ディープ・スロート』 の制作現場の裏側で本当に起こっていたことは何なのか?華やかな音楽やファッションに彩られた "1970年代アメリカ" を背景に描かれる、リンダ・ラヴレースの光と影。真実にもとづいたラヴレースの波乱万丈な半生を本気で演じたアマンダ・セイフライドに注目です!

lovelace_main.jpg
(C) 2012 LOVELACE PRODUCTIONS, INC.

アマンダ・セイフライドの魅力が全開の "衝撃的な予告" は、『ラヴレース』 公式サイトからご覧になれます!

★2014年3月1日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開★


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg