白石和彌監督、新藤兼人賞2013【金賞】を受賞! ニュースアーカイヴ

[映画]
白石和彌監督、新藤兼人賞2013【金賞】を受賞!
2013年11月18日(月曜日)

白石和彌監督、新藤兼人賞2013【金賞】を受賞!

白石和彌監督が本作で「新藤兼人賞2013」【金賞】を受賞することが決定しました!!

過去にこの賞を受賞した監督には、『幻の光』是枝裕和監督、『ハッシュ!』橋口亮輔監督、
『蛇イチゴ』西川美和監督、『BORDER LINE』李相日監督、『運命じゃない人』内田けんじ監督、
『アヒルと鴨のコインロッカー』中村義洋監督など、現在の日本映画界の最前線で活躍している
映画監督たちが名を連ねています。

今年で18 回目を迎える本賞は、「新人監督たちを発掘、評価し、今後の日本映画界を背負ってゆく
人材を育てたい」というプロデューサー達の思いから1996 年に「最優秀新人監督賞」としてはじまり、
2000 年より、日本のインディペンデント映画の先駆者である新藤兼人監督の名前をいただき、現在の
名称となりました。第9回(2004年)から新人監督作品に該当する全作品(前年12月~本年11月
公開)の中から選考するという方針になりました。新人監督に該当する作品数は年々増えており、2013
年度は、126 本の中から選ばれました。

さらに、白石和彌監督は、TAMA 映画賞「最優秀新進監督賞」も受賞。(※授賞式は11/23(土・祝) )
今年の年末から年明けに行われる賞レースに、映画『凶悪』とともに席巻する予定です!

◎ 『凶悪』 公式HP コチラ

kyouaku_main1.jpg
© 2013「凶悪」製作委員会