日活関連作品および出演キャスト・監督が ≪TAMA映画賞≫ を受賞しました! ニュースアーカイヴ

[映画]
日活関連作品および出演キャスト・監督が ≪TAMA映画賞≫ を受賞しました!
2013年11月13日(水曜日)

第23回 TAMA CINEMA FORUM(11/23~12/1開催) における 【第5回 TAMA映画賞】 の受賞者が発表され、日活関連作品および出演キャスト、監督が見事受賞しました!

★★最優秀作品賞★★ 
横道世之介』 沖田修一監督、およびスタッフ・キャスト一同
何気ない日常のできごとや些細な記憶、人間の優しさや愛おしさを心地良いテンポでユーモラスに描き、「世之介」に出会えたことで、自分もまた、誰かの人生に関わって生きているということの素晴らしさに気付かせてくれた。

★★最優秀女優賞★★
吉高由里子さん(『横道世之介』『真夏の方程式』)
『横道世之介』において、お嬢様育ちの天真爛漫な少女から、時を経て愛おしくかけがえのない日々を振り返る成長した姿へと演じ分け、時の重みと若き日の記憶が人生を豊かにしてくれることを鮮やかに体現した。

★★最優秀新進監督賞★★
白石和彌監督(『凶悪』)
役者の力を最大に引き出し、容赦ない暴力描写と次第に暴かれる真実によって観客を震わせながら、何が悪で何が正義なのか、答えのない問いへのあくなき探究が日本映画に類を見ないバイオレンス作品を誕生させた。

★★最優秀新進男優賞★★
池松壮亮さん(『横道世之介』『上京ものがたり』)
『横道世之介』において、まるで作品中の人物としてずっと生きてきたかのように役柄にはまり、鮮やかな印象を残した。作品ごとに異なる魅力を発見できる俳優であり、これからどんな新しい顔を見せてくれるのか期待が高まる一方である。

受賞されたキャストの皆さん、監督、おめでとうございます!!

≪第5回 TAMA映画賞≫ 受賞式は、映画祭初日11/23(土)に執り行われます。
その他の受賞者や上映スケジュールなど詳細は、映画祭公式サイト をご覧ください。

映画祭では、"世界に羽ばたくボリウッド - 魅力広がるインド映画 -" カテゴリーで、今年の大ヒットボリウッド映画 『きっと、うまくいく』 も上映されます。日活関連の良作を再びスクリーンで観られるこのチャンスをお見逃しなく!

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg