映像科31期卒業・小栗はるひさんの作品が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」にノミネートされました。 ニュースアーカイヴ

[日活芸術学院]
映像科31期卒業・小栗はるひさんの作品が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」にノミネートされました。
2012年01月23日(月曜日)

日活芸術学院 第31期映像科卒業
小栗はるひさんの作品
「どんずまり便器」が
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012
ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門
にノミネートされました。


「どんずまり便器」




ファンタスティック・オフシアター・コンペティションは、
若手映画監督の登竜門といえる賞で、
2009年には
入江 悠 監督の
「SR サイタマノラッパー」
グランプリを受賞して話題になりました。


さらに「どんずまり便器」
劇場にて一般公開が決定しました。

4月14日(土)より、
ユーロスペースにて
レイトショー公開。





ぜひご覧ください。


「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」
ホームページ>>>



「ユーロスペース」ホームページ>>>