卒業製作作品、撮影中! ニュースアーカイヴ

[日活芸術学院]
卒業製作作品、撮影中!
2010年10月22日(金曜日)

2年生映像科の学生たちは、卒業製作作品の撮影の真っ最中!
A班「電話ボックスで待ってるね」、B班「野良ストーリー」のふたつのドラマ班に分かれて進行中です。その中で今回はB班「野良ストーリー」の撮影の模様をご紹介します。

ストーリーは、バイク事故で親友に怪我を負わせたことから自暴自棄になった主人公・裕樹が、和太鼓の力強さに出会い再生していくと言うもの。
今回は物語のクライマックスである神社での秋祭りのシーンを撮影しました。
実際の神社をお借りし、多くのエキストラを集めての大規模な撮影。「秋祭り」を作り出す為、美術や演出など各パートも長期間にわたり準備をし、見事に今までの卒業製作作品にないスケール感を作り上げていました。この大掛かりな撮影に各スタッフも緊張の面持ち。その緊張感がピークに達した時、遂に本番! カメラが回る中、和太鼓の重低音が神社の中に響き渡ります。「和太鼓の会・鼓遊」さんの全面協力を得たシーンは迫力十分。主人公が立ち直るきっかけを得る重要なシーンを見事にフィルムに焼き付けました。
企画、脚本、準備、撮影…すべて2年生自身の手で造られる卒業製作作品「野良ストーリー」。完成が楽しみです!
001.jpg
002.jpg
007.jpg