<I LOVE YUJIRO PROJECT>本格始動! ニュースアーカイヴ

[DVD・ブルーレイ]
<I LOVE YUJIRO PROJECT>本格始動!
2009年05月28日(木曜日)

高度経済成長期前半の1956年、その後の日本に大旋風を巻き起こす、ひとりの男が銀幕デビューを果たしました。

その名は、石原裕次郎。

兄・石原慎太郎氏の芥川賞受賞作の映画化 『太陽の季節』 に脇役ながら鮮烈な印象を残して出演後、日活に入社し 『狂った果実』で主演デビュー。瞬く間に日本中を魅了する、銀幕の大スターとなりました。

すでにご存知の方も多数いらっしゃると思いますが、2009年は、日本最大のスター・石原裕次郎さんが逝去し、7月17日に23回忌を迎える “石原裕次郎 23rd メモリアルイヤー” です。

そこで、石原プロモーションはじめ、テイチクレコード、ニッポン放送、平和×オリンピア、チャンネルNECO日活がタッグを組み、“More Yujiro to Japan ― 日本にもっと裕次郎を” との思いを込め <I LOVE YUJIRO PROJECT> が立ち上がり、様々なプロモーション展開をしております。

CA0HETTU.jpg


そのひとつ、パチンコ新機種 「CR石原裕次郎 ~嵐を呼ぶ男~ 」(平和・オリンピア)の完成披露プレス発表会が、5月27日(水)、グランドハイアット東京で行われました。

石原プロモーションより渡哲也さん、舘ひろしさん、神田正輝さんをゲストにお迎えし、主催者であり、石原裕次郎さんの大ファンでもある ㈱平和 代表取締役社長 石橋保彦さんとともに、裕次郎さんの魅力、そして 「CR石原裕次郎 ~嵐を呼ぶ男~ 」の魅力を存分に語って頂きました。

090527y0.JPG


「CR石原裕次郎 ~嵐を呼ぶ男~ 」 は、「嵐を呼ぶ男」はもちろんのこと、その他多くの主演映画の名場面や、ヒット曲「銀座の恋の物語」「夜霧よ今夜も有難う」などを盛り込み、まるで目の前に裕次郎さんがいるかのような臨場感いっぱいのファンならずとも楽しめる、魅力溢れるパチンコ新機種。

そんな貴重映像いっぱいの新機種のため、渡さんは 「画面に出てくる裕次郎さんをみると、当時のことが思い出されてしまって、私はこのパチンコでは勝てません」 と。

舘さん、神田さんは 「たくさんの歌が入った、大変な機種が出来ましたね。これだけの映像をよく集められたなと思い、非常に感動的です」 とお話しされました。

また、裕次郎さんから甚大な影響を受けたという㈱平和の石橋社長は、「まさか仕事で裕次郎さんとご一緒出来るなんて、まさに “わが人生に悔いなし” という気持ちです」 と興奮気味に語るほどの大ファン。「日本中が愛した男・裕次郎さんは、戦後の日本を元気にした、高度経済成長期の実質的立役者です。100年に一度と言われる経済不況の中、この “CR石原裕次郎” の登場で、日本中が再び元気になれば」 と、意気込みを述べられました。


日活㈱では、<I LOVE YUJIRO PROJECT> の一環として、

★★ 7月3日(金)にDVD-BOXが発売されます! ★★


石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー ~日活映画大全~ (全90作品+特典ディスク3枚)
090527golden.jpg \283,500(税込)

石原裕次郎 青春DVD-BOX (全5作品+封入特典ポストカード集)
090527seishun.jpg \15,750(税込)


★商品詳細はこちらの特設ページでもご覧になれます!
yujiro_golden_b3.jpg


また、チャンネルNECOでは、

6月の「石原裕次郎シアター」で、「素晴しき男性」 を放送。

7月は日活名画館スペシャルとして、「嵐を呼ぶ男」「狂った果実」「太陽の季節」など
石原裕次郎作品を大特集します!

詳しくは、コチラの検索画面に “石原裕次郎” と入力して下さい!

necoLogo.gif


「2009年 石原裕次郎 23rd メモリアルイヤー」 の今年、往年のファンの方は新たな魅力に、そして石原裕次郎さんを知らない世代の方は、日本中を虜にした偉大なスター・石原裕次郎さんの魅力の秘密に迫ってみませんか?


“More Yujiro to Japan ― 日本にもっと裕次郎を”