活動写真弁士、澤登翠先生による特別授業が行われました。 ニュースアーカイヴ

[日活芸術学院]
活動写真弁士、澤登翠先生による特別授業が行われました。
2008年05月21日(水曜日)

5月21日、1年映像科の作品研究は特別授業として、特別講師に活動写真弁士の澤登翠先生においでいただきました。

「映画史の草創期を学ぶ ~映画の発明・サイレント映画~」と題して、
「リュミエール兄弟の実写集」「豪傑児雷也」「チャップリンの移民」「子宝騒動」の
4作品を実際に活弁を披露していただきながら上映し、さらに作品について解説していただきました。

映画の発展と映画スターの演技(尾上松之助の型や様式の演技とチャップリンの細かくて自由な演技)
など、西洋と日本を比較して論じていただきました。
また、活弁つきの上映という非常にユニークな興行形態がなぜ日本で発達したのか。
その下地となる日本人の好きな講談や落語といった“語り”の文化についても解説していただきました。

2008%2005%2021_0090_edited-1.JPG

2008%2005%2021_0112.JPG

日活芸術学院に体験入学(*参加無料)してみませんか?
オープンキャンパスへの参加お申込みはコチラ
↓↓↓↓↓
4fa5260d.gif


もっと日活芸術学院について知りたい・・・・。
詳しい資料を無料でお届けします。お申込みはコチラ
↓↓↓↓↓
9891f476.gif


日活芸術学院の企画の授業から生まれたショートストーリーを掲載。
drama_factry_bunner.gif


日活芸術学院の最新情報が満載!!ぜひ、遊びに来てください!
staff_blog_bunner.gif