函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞作品募集 ニュースアーカイヴ

[その他・一般]
函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞作品募集
2007年06月06日(水曜日)

今夏、撮影に入ります日活製作の映画『あたしが産卵する日(仮)-Salmon Girl=』(2008年春~夏に全国150~200館規模で公開予定)は、2004年度函館港イルミナシオン映画祭第8回シナリオ大賞長編部門グランプリ=函館市長賞 受賞作品です。

その函館港イルミナシオン映画祭が新しい脚本を募集しております。ご興味のある方、是非ご応募ください。


■2007函館港イルミナシオン映画祭 第11回シナリオ大賞作品募集

1995年より北海道函館市で行われてきました「函館港イルミナシオン映画祭」も今年で14回目を迎えます。当映画祭シナリオ大賞は、函館の街から映画及びその人材を発掘・発信しようと1996年度より設けられ、今までに長編・短編を合わせて8本のシナリオが映画化、映像化されています。また、現在1作品が製作準備中です。

以下がこれまでに映像化された作品のタイトルと作者です。

●「パコダテ人」 今井雅子 
(監督:前田哲 主演:宮崎あおい/2002年)

●「オー・ド・ヴィ」 鵜野幸恵 
(監督:篠原哲雄 主演:岸谷五朗/2002年)

●「RUN-ing」 島崎友樹 
(監督:大滝純/2004年)

●「自転少年」 一法師誠 
(監督:深川栄洋/2004年)

●「巡査と夏服」 栗原裕光 
(監督:斉藤玲子/2004年)

●「ノーパンツ・ガールズ」 森田剛行 
(監督:月川翔/斉藤玲子/園子温/舞原賢三/短編・競作2004年/2005年)

●「狼少女」 大見全 
(監督:深川栄洋/2005年)

●「タタズムヒト」 中島直俊 
(フジテレビ系「世にも奇妙な物語・イマキヨさん」として放映/2006年)


■■第11回応募要項■■
●応募資格 プロ・アマ問いません。(共同脚本可)

●応募内容 未発表のオリジナル作品で映画化を目的とした脚本に限ります。テーマは自由です。当映画祭は「映画を創る映画祭」として函館発の新しい映画の製作を目指しています。ふるってご応募ください。

●賞   函館市長賞(グランプリ)(1名) 賞金300万円

      準グランプリ(2名)賞金5万円 (副賞有り)

      最終選考作品(若干名)賞金2万円

尚、函館市長賞及び準グランプリ受賞者は2007年度12月7日から9日開催の函館港イルミナシオン映画祭にて行われる授賞式に招待します。

●応募規定 
(1)原作を脚色した作品はオリジナルと認めません。また、過去本賞に応募した脚本を改定等したものは選考の対象といたしません。後日、応募作品について第三者から盗作等のクレームが発生した場合、また訴訟などの法的な問題に発展した際は応募者本人の対応になります。

(2)他のシナリオコンクール等において応募または受賞した作品は応募できません。

(3)入賞作品が応募規定に反していた場合、受賞の取消及び賞金を返却していただきます。

(4)複数応募可。 

●応募方法 
(1)応募用紙(複製可)に必要事項を必ず明記して同封してください。
応募用紙はチラシの裏面をコピーするかホームページ
http://hakodate-illumina.com/よりダウンロードしてプリントアウトしてください。または下記の東京事務局にお問い合わせ頂ければ応募用紙をファックスいたします。

(2)200字詰め原稿用紙換算150~200枚まで。400字程度のあらすじと人物表を添付すること。原稿の右肩をクリップ止めにして、通し頁番号をふること。ワープロ打ちの場合の用紙はA4サイズ。

(3)原稿は郵便書留で必ず2部郵送してください(2部とも複製可)。また、応募手数料として、1000円の定額小為替を同封すること。7月31日消印有効。

以上(1)(2)(3)は必ず同封すること。      

(4)言語は日本語とすること。

       

●発表と授賞式 
2007年の映画祭の開催前にホームページで発表いたします。また、授賞式は函館市で開催される函館港イルミナシオン映画祭にておこないます。尚、最終選考に残りました作者の方には電話にてご連絡いたします。

●受賞作品の扱いについて
(1)受賞作は、映画祭が発行するシナリオ小冊子に掲載するほか、函館市長賞作品は「月刊シナリオ」誌に掲載されます。 

(2)受賞作及び最終選考作品のシナリオの映像化権は、函館港イルミナシオン映画祭実行委員会もしくは日活株式会社が2年間保有。著作権は応募者本人が保有します。

(3)グランプリ作品及び他の該当作品に関して映画化、映像化を保証するものではありませんのでご了承ください。


●その他  
審査過程に関する問い合わせには一切応じられません。この規定をよくお読みください。また、応募脚本は一切返却いたしませんのでご了承ください。

また、応募要項・規定は各年度により変更することがありますので、ご了承ください。

●審査員   
荒俣宏(アラマタヒロシ) 作家
加藤正人(カトウマサト) 脚本家
河井信哉 (カワイシンヤ) 映画プロデューサー
林加奈子(ハヤシカナコ) 映画祭ディレクター
三池崇史(ミイケタカシ) 監督

●主催    
函館港イルミナシオン映画祭実行委員会

●特別協賛  
日活株式会社

●協賛・賞品提供 
セイコーエプソン株式会社 (予定)

●後援    函館市

●問い合わせ  函館港イルミナシオン映画祭東京事務局・シナリオ大賞係
〒151-0051  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-15 升川ビル805号 uzumasa内
TEL:03-5367-6073 FAX:03-6903-6970

メールアドレス:ill_scenario@yahoo.co.jp

●応募先  〒040-0065
北海道函館市豊川町9-23 はこだて写真図書館内
「2007函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞」係
TEL 0138-22-1037