映画新着情報 映画 Information

映画「ミスミソウ」山田杏奈さん演じる野咲春花と、清水尋也さん演じる相場晄の距離が近づいていく様子をきりとった場面写真解禁!初日舞台挨拶も決定!! 2018年04月01日(日曜日)

『ハイスコアガール』『でろでろ』などで知られる人気漫画家・押切蓮介先生の代表作にして"映像化不可能"と言われた伝説のコミック『ミスミソウ 完全版』を実写化し、4/7(土)より新宿バルト9ほか全国公開される映画「ミスミソウ」の新たな場面写真が解禁されました!

本作は押切蓮介ファンの間でも1、2を争う人気作で、ネット上の「トラウマ漫画」系まとめサイトや掲示板等では必ず名前が挙がるほど認知度が高く、さらに押切蓮介作品"初"の実写化作品。

壮絶なイジメを受ける主人公・野咲春花役を本作が映画初主演となる山田杏奈さん、春花を学校で支える唯一の味方・相場晄役を清水尋也さんが演じ、少年少女を主人公としたクライムサスペンスの名手・内藤瑛亮監督が凄惨な復讐劇に挑んだ最高傑作です。


ミスミソウの花言葉は「あなたを信じます」。徐々に距離が近づいていく、春花と相場の淡く切ない恋の行方は...

解禁されたのは、野咲春花と相場晄の距離が徐々に近づいていく様子がうかがえる3点の場面写真。

思わぬ悲劇で、しばらく学校を休んでいた春花。ひさしぶりに登校した彼女を心配する相場とのシーンでは、ふたりの気持ちをあらわすかのように、雪が静かに降っています。

misumisou_D700209.jpg
©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会


家族を焼き殺され心が崩壊した春花を、少しでも励まそうと会いに来た相場。猛烈な雪が降るなか、ショックで喋れなくなった春花と傘をさして一緒に思い出の場所に向かいます。

misumisou_D700112.jpg
©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会


「ずっと会いたかった」という相場の優しい言葉。口を噛みきりながら泣いてしまう春花の、真っ赤な血に染まった唇。そんな春花に「野咲を守るから」と誓いの言葉をかけ、想いを確かめるように近づいていく相場。絶望的な状況の中、春花を支える相場の淡い恋心も、本作の見どころのひとつです。

misumisou_D803495.jpg
©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会


劇中で、春花が身にまとっている"赤"の面積が大きくなるほど、春花の人間性が欠如していくように演出したという内藤監督。後半、春花の復讐が進むにつれ増えていく"赤"の表現に、ぜひ注目して御覧になってみてください。


4/7(土)初日舞台挨拶決定!チケット販売は4/2(月)スタート!

新宿バルト9、横浜ブルク13にて、4/7(土)初日舞台挨拶が決定いたしました!皆様のご来場を、お待ちしています。

新宿バルト9

▼舞台挨拶
【1回目】11:45回上映後 ※マスコミ取材あり
【2回目】15:00回上映前

▼登壇者
山田杏奈、清水尋也、大谷凜香、大塚れな、中田青渚、紺野彩夏、櫻愛里紗、遠藤健慎、大友一生、遠藤真人、内藤瑛亮監督(予定/登壇者はやむなく変更となる可能性がございます。ご了承ください)

▼チケット
価格:通常料金(ムビチケ使用可)
販売日:4/2(月)AM0:00[4/1(日)24:00]販売スタート
http://kinezo.jp/pc/event_schedule/wald9


横浜ブルク13

▼舞台挨拶
16:30回上映後

▼登壇者
山田杏奈、清水尋也、大谷凜香、内藤瑛亮監督(予定/登壇者はやむなく変更となる可能性がございます。ご了承ください)

▼チケット
価格:通常料金(ムビチケ使用可)
販売日:4/2(月)AM0:00[4/1(日)24:00]販売スタート
http://kinezo.jp/pc/event_schedule/burg13
 
【注意事項】
※販売日より上映日3日前まではクレジットカード決済またはムビチケのご利用となります。
現金・モバイルSuica・U-NEXTポイント決済ご利用のお客様は上映日の2日前よりご利用頂けますが、満席になり次第販売は終了となります。


misumisou.main.jpg
©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会


映画「ミスミソウ」2018/4/7(土)新宿バルト9ほか全国公開!


ストーリー
東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(山田杏奈)は"部外者"として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(清水尋也)。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だが、クラスの女王的存在、小黒妙子(大谷凜香)の取り巻きのイジメグループによる嫌がらせは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要するが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始するのだが...。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか...。春花が選んだ道とは...。[R15+]

misumi_poster.jpg
©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会

---------------
映画「ミスミソウ
出演:山田杏奈 清水尋也
大谷凜香 / 大塚れな 中田青渚 紺野彩夏 櫻愛里紗 遠藤健慎 大友一生 遠藤真人 森田亜紀 / 戸田昌宏 片岡礼子 / 寺田農
監督:内藤瑛亮
原作:『ミスミソウ 完全版』(双葉社刊)
脚本:唯野未歩子
主題歌:タテタカコ「道程」(バップ)
制作プロダクション:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
製作:「ミスミソウ」製作委員会
2017年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/114分/R15+


映画「ミスミソウ」関連ニュース

映画公開&小説発売記念イベント開催決定 ※終了
完成披露イベントの模様
本予告映像解禁
メインビジュアル解禁
主要キャストのビジュアル一挙解禁
新キャスト発表
主人公の相手役&特報解禁
主演&公開日&ビジュアル解禁
実写映画化決定


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

ピックアップサイト Pickup site