映画新着情報 映画 Information

山﨑努さん、樹木希林さん初共演映画『モリのいる場所』予告篇完成&公開初日決定! 2018年03月09日(金曜日)

日本を代表する名優・山﨑努さんと樹木希林さんが夫婦役で初共演し、世代を超えた豪華キャストが脇を固める映画『モリのいる場所』(監督・脚本:沖田修一)の予告篇が完成しました!

さらに、公開初日が5/19(土)に決定!シネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマほか全国公開されます。

97歳で没するまで30年もの間ほとんど家の外へ出ることなく、日々自宅の庭を探検し、いきものたちの絵を描いた画家・熊谷守一氏(通称:モリ)。本作は、山﨑さん演じるモリ(94歳)と樹木さん演じる妻・秀子(76歳)夫婦の結婚52年目の"ある1日"を描いた物語です。

モリ自らは家の外に出ないのに、画商や彼を撮り続けるカメラマン、モリに看板を書いてもらいたいと地方から上京してきた旅館の主人や近所の人など、毎日大勢の来客で賑わうモリの家。訪問者は鍵のかかっていない玄関や縁側から勝手に入り、茶の間でくつろぎます。荒井注のドリフ脱退(!)が話題にあがり、ジュリーの「危険なふたり」が鼻歌で流れ、みんなが集まる茶の間には黒電話や夏でも出ているこたつテーブルなど、なつかしい昭和の風景が広がります。

解禁された予告篇では、文化勲章を辞退するモリと、特別驚くことなく断りを入れる秀子の、長年ともに過ごしてきた夫婦ならではのあうんの呼吸のやり取りも観ることができます。

あじの開き、ウィンナー、お新香、炊きたてのごはんにお味噌汁といった朝食の風景、近所の人たちとカレーうどんを食べるお昼など和やかなシーンが続くなか、突如「訴えます!」と凄まれる驚きの展開も!

節々に相手への深い思いやりをにじませる言葉が挟み込まれ、幸せばかりではなかったものの、長い年月をかけて積み重ねてきた夫婦の時間と信頼が感じられる、あたたかな予告篇をご覧ください。


映画『モリのいる場所』2018/5/19(土)シネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマほか全国公開!


夫婦が紡いできた豊かな人生を感じさせる映画『モリのいる場所』に、ご期待ください!


展覧会「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」
生き方も人気!2017年に没後40年を迎えた熊谷守一の作品200点以上を集めた大回顧展が連日賑わいをみせています。東京国立近代美術館にて2018/3/21(水・祝)まで開催。
http://kumagai2017.exhn.jp/

書籍発売予定
小説版「モリのいる場所」小林雄次 著(朝日文庫)2018/4/7発売予定
「モリカズさんと私」藤森武/山﨑努/沖田修一/田村祥蔵(文藝春秋)2018/3/8発売予定。
「コロナ・ブックス「熊谷守一」」(平凡社)発売予定

ストーリー
昭和49年の東京。30年間自宅のちっちゃな庭を探検し、生きものたちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻・秀子(76歳)。時を経て味わいを増した生活道具に囲まれて暮らすふたりの日課は、ルール無視の碁。暮らし上手な夫婦の毎日は、呼んでもいないのになぜか人がひっきりなしにやってきて大忙し。そんな二人の生活にマンション建設の危機が忍び寄る。陽がささなくなれば生き物たちは行き場を失う。慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは・・・。
画商や近所の人でにぎわう茶の間、大勢でたべる夕ご飯。ちゃぶ台、縁側、黒電話。人と人との距離が今よりも近く感じられる昭和の暮らしと、50年以上をともに過ごしてきた老夫婦の絆、心豊かに充足した人生のある夏の1日を描く。

mori_P.jpg
©2017「モリのいる場所」製作委員会

----------
映画『モリのいる場所
出演:山﨑努 樹木希林 加瀬亮 吉村界人 光石研 青木崇高 吹越満 池谷のぶえ きたろう 三上博史
監督・脚本:沖田修一
配給:日活
制作:日活 ダブ
製作:2018『モリのいる場所』製作委員会(日活、バンダイビジュアル、イオンエンターテイメント、ベンチャーバンク、朝日新聞社、ダブ)
宣伝協力:文藝春秋
協力:豊島区、岐阜県
特別協力:熊谷榧
----------


映画『モリのいる場所』関連ニュース

本ポスター&新場面写真解禁
三上博史さん出演決定
豪華キャスト集結
大回顧展とのコラボ決定
樹木希林さん出演決定
公開決定


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

ピックアップサイト Pickup site