ミスミソウ
(みすみそう)

2018年4月7日(土)新宿バルト9ほか全国順次公開!

卒業まであと2ヶ月―。私ね、人を殺したの。
人気漫画家・押切蓮介の最強トラウマ漫画「ミスミソウ」が実写映画化!

監督
内藤瑛亮
キャスト

山田杏奈 清水尋也
大谷凜香 / 大塚れな 中田青渚 紺野彩夏 櫻愛里紗 遠藤健慎 大友一生 遠藤真人 森田亜紀 / 戸田昌宏 片岡礼子 / 寺田農

脚本
唯野未歩子
その他スタッフ
原作:押切蓮介 『ミスミソウ 完全版』 (双葉社刊)
主題歌:タテタカコ「道程」(バップ)

東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(のざき・はるか)は"部外者"として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(あいば・みつる)。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だが、イジメは日に日にエスカレート。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽くす。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか...。春花が選んだ道とは...。[R15+]

【関連記事】
■2017/7/17 映画化決定

製作国:日本
企画・製作幹事:日本出版販売
製作:「ミスミソウ」製作委員会
配給:ティ・ジョイ
制作プロダクション:レスパスフィルム
製作年:2017
公開年月日:2018/4/7
上映時間ほか:114分
© 押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会

ピックアップサイト Pickup site