かあちゃん
(かあちゃん)
全ての女性に捧げる永遠なる母の物語。
監督
市川崑
キャスト
岸恵子 原田龍二 うじきつよし 勝野雅奈恵 山崎裕太 飯泉征貫 紺野紘矢 石倉三郎 宇崎竜童 中村梅雀 春風亭柳昇 コロッケ 江戸家小猫 仁科貴 横山あきお 阿栗きい 新村あゆみ 尾藤イサオ 常田富士男 小沢昭一
脚本
和田夏十 竹山洋
音楽
宇崎竜童
その他スタッフ
原作/山本周五郎 撮影/五十畑幸勇 照明/下村一夫 古川昌輝 録音/斎藤禎一 調音/大橋鉄矢 美術/西岡善信 編集/長田千鶴子 助監督/監督補/小笠原佳文 助手/田中幹人 岡哲朗 副島宏司 若林和子 
天保末期、江戸庶民の生活は貧窮を極めていた。そんな中、とある貧乏長屋に住むおかつ一家は家族6人総出で働き、かなりの金を貯め込んでいるという。同じ長屋の角にある居酒屋で常連客の噂話を耳にした若い男・勇吉は、その晩おかつの家に泥棒に入った。一人起きていたおかつは泥棒を見つけても怯まず、貯めているお金について話した。 3年前、おかつの長男・市太の大工仲間である源さんが生活に困った挙句、仕事場の帳場から少々の金を盗んだ。その源さんが牢から出てきた時のために、新しい仕事の元手となる金を貯めていたのだ。おかつの話を聞いた勇吉は何も盗らずに去ろうとしたが、「行くところなんてないんだろ」と引き止められ、この家に暮らすことになった。やがて市太の紹介で職に就き、精を出して働き出した勇吉は「俺ア、生みの親にもこんなにされたことがなかった」と感謝の思いを口にしたが、それを聞いたおかつは声を震わせて怒鳴った。おかつの言葉の奥に、人間を心底愛する心を知った勇吉。勇吉は心の中でそっとつぶやいた。「かあちゃん……」と。
【動画配信】
>>GooglePlay
>>YouTube
>>U-NEXT
>>iTunes
>>hulu
製作国:日本
「かあちゃん」制作委員会(映像京都/日活/イマジカ/シナノ企画)
配給:東宝
製作年:2001
公開年月日:2001/11/10
上映時間ほか:シルバーカラー/96分/ビスタ・サイズ
© 映像京都・日活・イマジカ・シナノ企画

ピックアップサイト Pickup site