母娘監禁 牝
(ははこかんきん めす)
壁の一点を見据えて、母の喘ぎ声を聞いた。次第に大きく、高くなる。
母さんが牝になってゆく。私と同じもので、紡がれてゆく。
監督
斉藤水丸(信幸)
キャスト
前川麻子 加藤善博 かがみ愛 梶谷直美 九十九こずえ 下井田育美 河原さぶ 本多菊次朗 千葉裕子 田辺広太 上田耕一 吉川遊土
脚本
荒井晴彦
音楽
篠崎耕平 選曲/瀬間好孝
その他スタッフ
原作/西村望 「紡がれる」 撮影/鈴木耕一 山下弘之 坂江正明 近藤満 照明/宮崎清 松井博 尾下栄治 三上誠司 録音/映広音響 美術/山崎美術 三浦伸一 大木和男 編集/菊池純一 助監督/北浦嗣巳 竹内敬明 西川憲 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 本篇の原作である「紡がれる」は、実際に起こった事件をもとに西村望が作品化、小説春秋に初出、その後85年5月に徳間書店より刊行された同氏の短編集「風の墓」の二編として再発表されたものである。
 母と娘が同じ場所で、同じ男どもに輪姦されるというおぞましい事件をもとにした原作に対して本篇は、荒井晴彦の脚本により、少女達の未熟な心への描写をより鮮明に打ち出し、そのことにより女の核心を表現しようと試みた。
 主演は、ロマンポルノ初出演の前川麻子。「家族ゲーム」「ブレイクタウン物語」などに出演。さらには自らが座長を務める劇団で脚本・演出・主演として活躍。同時にボーカリストとして「ヒステリック・アサコ・バンド」を結成するなどの異色の演技派。
 なお監督は、にっかつ撮影所の中堅としてその実力を注目される斉藤水丸(信幸改め)「人妻暴行マンション」以来、約二年振りのロマンポルノ演出です。
配給:メリエス
製作年:1987
公開年月日:1987/2/28
上映時間ほか:カラー/75分/ビスタ・サイズ

ピックアップサイト Pickup site