芦屋令嬢 いけにえ
(あしやれいじょう いけにえ)
なぜ、私だけがこんなめに――
欲望を際限なく肥らせたコレクターの餌食になった妖精。
監督
池田賢一
キャスト
雨野夕紀 木築沙絵子 水木蘭子 市山登 青木竜也 
脚本
桂千穂
音楽
(林大輔)
その他スタッフ
撮影/杉本一海 照明/高柳清一 美術/徳田博 助監督/大谷康之 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 深窓の令嬢、男たちの永遠の妖精。
 しなやかで、楚々とした、美人のお嬢さまとくれば、男性達の美貌の的にならないはずがない。しかも育ちが、関西の高級住宅地”芦屋”となれば尚更だ。
 抑圧された欲望を際限なく太らせたコレクターが、令嬢という謎めいた獲物に魅入られていった。そして令嬢が、異様な世界、未知の世界を体験したことで、知らず知らずの内に性の本性をむき出しにしていく様を、大胆華麗に描いている。
 主演は、関西出身でまさに役柄にピッタリの新人、雨野夕紀。新人とは思えぬ大胆な艶技ぶりは、必ずや将来にっかつのローテーションの輪になる事は間違いない。
 他に、「箱の中の女」、「ザ・マニア快感生体実験」等の木築紗絵子が、今回も持ち味をフルに発揮して好演している。
 監督は、今回が第一回監督作品の池田賢一。新人女優・監督のフレッシュコンビで放つロマンポルノである。
製作国:日本
配給:にっかつ
製作年:1986
公開年月日:1986/8/23
上映時間ほか:カラー/69分/ビスタ・サイズ

ピックアップサイト Pickup site