女医肉奴隷
(じょいにくどれい)
白衣を剥がされ、汚がされ 辱しめの果てに 一匹のメスになりさがった。
「みつめて……みつめて……本気になりそう」
女医の肉体は撮られることで激しく乱れた。
監督
藤井克彦
キャスト
麻生かおり 高橋靖子 中原潤 田村寛 武見潤 江藤漢 関真里亜 康明治 中丸新将 大林丈史
脚本
大工原正泰 山下久仁明
音楽
(伊藤晴康)
その他スタッフ
撮影/森勝 照明/西本充利 録音/宮本久幸 美術/沖山真保 編集/山田眞司 助監督/金澤克次 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 もしも自分にそっくりな人が、この世にいたとしたら。そして自分の知らないところで……。
 美人女医が、裏ビデオに登場した自分そっくりの女のため、蔑まれ、弄ばれ、挫折と屈辱の果てに見たものは何か。
 繰り返し襲いかかる幻覚。愉悦と絶望の連続に白衣というオブラートはむしり取られ、いつしか自らの横溢した愛液を悲しみ、むせ返るばかりの匂いを放つ性奴となっていく様を生々しく描いた、好評の肉奴隷シリーズ第四弾である。
 主演の女医に扮するのは、今や乗りに乗っている麻生かおり。一作目の「制服」に次ぐ肉奴隷シリーズ二本目の出演で、熟れごろの女を熱演している。
 共演は、高橋靖子。嫉妬に狂い男を奪い取る激しい女を好演。
 監督は「美姉妹肉奴隷」が好評だった藤井克彦。
配給:にっかつ
製作年:1986
公開年月日:1986/3/8
上映時間ほか:カラー/67分/ビスタ・サイズ

ピックアップサイト Pickup site