団鬼六 縄責め
(だんおにろく なわぜめ)
「お願い!行かせて…トイレに…」
羞恥心をも越える”肉体の限界”。じっとりと汗ばんだ柔肌は、いま最後の痙攣を…
監督
関本郁夫
キャスト
高倉美貴 高橋かおり 仙波和之 井上はじめ 益富信孝 森美貴 西山直樹 尾崎八重
脚本
志村正浩
音楽
 
その他スタッフ
原作/団鬼六 撮影/野田悌男 照明/木村誠作 録音/細井正次 美術/金田克美 編集/鍋島惇 助監督/池田賢一 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 冷えきった夫婦関係――夫を愛せない妻と妻を玩具のようにしか扱わない夫。ふとしたきっかけで年下の男と恋に堕ちた人妻を待ちうける淫靡な罠。SM界のオリビア・ハッセーと呼ばれた高倉美貴も、ついにその芳醇な肉体をあますところなく開花する。フェラチオ、剃毛、浣腸責め、亀甲股縛り、SMレズ……羞恥をかなぐり捨てて挑戦した。
 監督には、薫ジュン主演の「女帝」で女性の美しさと残酷さを描き出した鬼才・関本郁夫。その粘りつくような演出は、高倉美貴を本格的な女優として研きあげた。共艶は、監督が関西から見い出した新人・高橋かおり。新人らしからぬ大胆な艶技でハードな責め場をこなしている。



配給:にっかつ
製作年:1984
公開年月日:1984/9/1
上映時間ほか:カラー/71分/ビスタ・サイズ

ピックアップサイト Pickup site