姉日記
(あねにっき)
「いいなぁ 姉さんの匂い」
最も身近な異性、弟(あいつ)18歳。
危険な夏に溺れる姉(わたし)は22歳。
監督
那須博之
キャスト
小田かおる 三原誠子 倉吉朝子 南条竜也 安田裕治
脚本
桂千穂 
音楽
 
その他スタッフ
撮影/水野尾信正 照明/山田茂 録音/細井正次 美術/中澤克巳 編集/奥原茂 助監督/石田和彦 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 姉弟愛があまりに強烈すぎる為、やがて禁断の近親相姦へと発展する―――。最も誤ちを犯しやすい夏、リゾートタウンの湘南で、姉が嫁ぐ前、弟が自立する前のほんのひととき、最も身近かな異性がまぶしく映る。
 姉より、弟より素敵な人が他にいなくてもと思う不思議姉弟を、リゾートタッチで描くポルノである。
 主演は、単独では「スキャンティドール・脱ぎたての香り」に次いで、2作目となる小田かおる。髪がのび、女らしく、一段と艶っぽく変身を遂げている。今回は、記念すべきデビュー一周年作品である。
 共艶は、ほぼ一年振りの倉吉朝子と「浮気な唇」「便利屋K子」で主演、ワイルドボディが魅力の三原誠子。
 監督は「セーラー服百合族」等の那須博之。主演の小田かおるとは、今回コンビ4作目である。
製作国:日本
配給:にっかつ
製作年:1984
公開年月日:1984/6/29
上映時間ほか:カラー/66分/ビスタ・サイズ

ピックアップサイト Pickup site