天使のはらわた 赤い淫画
(てんしのはらわた あかいいんが)
孤独と官能の雨が、男女を濡らす
人気劇画「天使のはらわた」シリーズ第4弾
監督
池田敏春
キャスト
泉じゅん 阿部雅彦 伊藤京子 沢木美伊子 山科ゆり 栗田陽子     
脚本
石井隆
音楽
甲斐八郎
その他スタッフ
原作/石井隆 撮影/前田米造 照明/木村誠作 録音/小野寺修 美術/菊川芳江 編集/川島章正 助監督/児玉高志 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 不本意にもビニール本のモデルになってしまった女。恋人は去り、会社も辞めさせられ大都会を彷徨しながら堕ちていく。そんな女にやさしく近づいたのは、ビニ本を見て想いをつのらせた若い男だった。二人は夜の街で再開を約束するが……
 悲しい運命の女”名美”を描く「天使のはらわた」シリーズ4作目。
 主演は、悪女のイメージでロマンポルノを渡り歩く泉じゅん。
 監督は、鋭利なタッチの池田敏春。
製作国:日本
配給:にっかつ
製作年:1981
公開年月日:1981/12/25
上映時間ほか:カラー/67分/ビスタ・サイズ

ピックアップサイト Pickup site