赤い通り雨
(あかいとおりあめ)
レイプ!その興奮が激しく――
欲望のざわめきが私のからだを通りすぎる。
監督
小原宏裕
キャスト
風祭ゆき(新人) 安西エリ 梓ようこ 中丸信 田浦智之 山本祐二 木島一郎 織田俊彦 佐藤了一 あららぎ裕子 蘭童セル 藤野晃 竹元清高 石神竜一 大熊英之 角屋きよし 川島祐介 南出知秀
脚本
那須真知子
音楽
三枝成章
その他スタッフ
撮影/前田米造 照明/川島晴雄 録音/福島信雅 美術/渡辺平八郎 編集/鍋島惇 助監督/加藤文彦 
風祭ゆき日活ロマンポルノ初主演作品

【解説】(公開当時のプレス資料より)
 一人の女をそれぞれに犯してしまった兄弟。一人はやさしくいたわることによって、一人は、犯し続けることによって女との差を縮めようとする。さる高名な映画に「やさしく嘘を言われるより、惨酷な気持ちで本当のことを言われる方がいい」という会話があったが、この映画はそれをまざまざと見せる。
 レイプされ、序々に娼婦性を曝かれてくる女を、TV・グラビア等で人気の風祭ゆきが演じ、その松坂慶子に似た風貌でロマンポルノに新風を吹き込む。
 監督は一作ごとに時代を切り裂く小原宏裕。
製作国:日本
配給:にっかつ
製作年:1980
公開年月日:1980/8/2
上映時間ほか:カラー/65分/ワイド・サイズ

ピックアップサイト Pickup site