天使のはらわた 赤い教室
(てんしのはらわた あかいきょうしつ)
ブルーフィルムに映る暴行現場
人気劇画「天使のはらわた」シリーズ第2弾
監督
曽根中生
キャスト
水原ゆう紀 蟹江敬三 あきじゅん 水島美奈子
脚本
石井隆 曽根中生
音楽
泉つとむ
その他スタッフ
原作/石井隆 撮影/水野尾信正 照明/熊谷秀夫 録音/橋本文雄 美術/柳生一夫 編集/鍋島惇 助監督/浅田真男 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 暴行現場を8ミリに撮られ、それがブルーフィルムとして街に出まわってしまったら…女の哀惜をこめ、数奇な運命の中で地獄絵をなめつくす女、名美。
 石井隆原作の「赤い教室」をモチーフに、石井隆自身の脚本で描く、スーパーハードポルノ。  主人公の名美には今、舞台、テレビで活躍中の水原ゆう紀が抜擢され、初の汚れ役にも名美というキャラクターを得て意欲十分、体当たりの演技を見せる。
 その他、水島美奈子、あき・じゅんの女優陣に、蟹江敬三、堀礼文、草薙良一など多彩な演技陣が揃った。
 監督は、第一作「天使のはらわた」に続き、鬼才の神髄を見せる曽根中生。
製作国:日本
配給:にっかつ
製作年:1978
公開年月日:1979/1/6
上映時間ほか:カラー/79分/ワイド・サイズ

ピックアップサイト Pickup site