修道女ルシア 辱す
(しゅうどうじょるしあ けがす)
果して<快楽は罪>か――――
 聖衣の下に、肉欲を求める女獣が住んでいた!
監督
小原宏裕
キャスト
野平ゆき 珠瑠美 小川亜佐美 藤健次 桂たまき 岡本麗
脚本
桂千穂
音楽
真鍋理一郎
その他スタッフ
撮影/森勝 照明/小林秀之 録音/古山恒夫 美術/菊川芳江 編集/井上治 助監督/黒沢直輔 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 女子修道院、そこは世俗を離れ、神に仕える女性達の園のはず。だが、彼女達もやはり女だった。男子禁制の場所にカメラは鋭く入り込む。
 監督は、ヒットメーカー、上昇気運に乗る小原宏裕。主演は、エロス大作「肉体の悪魔」で、一躍スターダムに上った野平ゆき。前作でファンを魅了した、あのチャーミングなマスクとボディを今回は僧衣服に包み、可愛らしい悪魔ぶりを披露する。
 共演は、肉体派・珠瑠美、桂たまき、演技派・岡本麗、若手・小川亜佐美、結城マミ、あきじゅんなど多彩な女優陣が、溢れんばかりのお色気で迫る。

配給:日活
製作年:1977
公開年月日:1978/1/7
上映時間ほか:カラー/70分/ワイド・サイズ

ピックアップサイト Pickup site