実録不良少女 姦
(じつろくふりょうしょうじょ かん)
青春!性!
そのぎらぎらとまたどろどろとむせかえるエロスの世界よ!!!
―ザキ裏の天使が夕映えにうたいあげる 肉体ざんげ録―
監督
藤田敏八
キャスト
日夏たより(新人) 中島葵 渡辺とく子 小川恵 平井元 岸部一徳 青木和子 木島一郎 積千恵美 福原秀雄 渡辺義文 神坂ゆずる 清水国雄 橘田良江 堀勉 江角英明 港マコ 内田裕也 
脚本
出倉宏 藤田敏八
音楽
CREATION(クリエーション)
その他スタッフ
原作/港マコ(「横浜ざんげ録」ペップ出版刊) 撮影/萩原憲治 照明/新川真 録音/神保小四郎 美術/菊川芳江 編集/井上治 助監督/高橋芳郎 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 ロックのリズムにのりながら、ハマの裏街では少年達がアンパンをやったり、カツアゲをやったり、気ままなSEX、喧嘩と何ものにも束縛されず、つっぱって青春時代をおくっています。そんな中にマコがいたのです。15才で初体験、家出売春、同棲、16で出産。マコの青春とは一体何だったのでしょう。
 港マコの自叙伝ともいえる「横浜ざんげ録」を映画化し、現代若者のシンボルともいえる巨匠・藤田敏八監督がメガホンをとっています。「八月の濡れた砂」や「八月はエロスの匂い」「赤ちょうちん」などは、いまだに多くの学生の支持を受け、最近作「横須賀男狩り・小女・悦楽」も好評でした。
 主演は一作ごとに新人発掘で有名な藤田監督が、またまた名伯楽振りを発揮した新人・日夏たより。強い個性はマコのイメージぴったりです。また若者たちに圧倒的人気のあるロックの人気シンガー・内田裕也も日活ロマンポルノ初出演と張り切り独特のムードで好演しています。その他、新人積千恵美、小川恵、岸部一徳ら若手に渡辺とく子、中島葵、また音楽はCREATIONが担当します。

製作国:日本
配給:日活
製作年:1977
公開年月日:1977/7/9
上映時間ほか:カラー/77分/ワイド・サイズ

ピックアップサイト Pickup site