黒薔薇昇天
(くろばらしょうてん)
もう一つの映画【ブルーフィルム】に賭けた人々の心情を描く鬼才・神代辰巳の性のバラード。
監督
神代辰巳
キャスト
谷ナオミ 岸田森 芹明香 山谷初男 高橋明 東てる美 谷本一 庄司三郎 森みどり 牧嗣人
脚本
神代辰巳
その他スタッフ
原作/藤本義一(浪花色事師=ブルータスぶる~す)より 撮影/姫田真佐久 照明/直井勝正 録音/古山恒夫 美術/横尾嘉良 編集/鈴木晄 助監督/鴨田好史 記録/今村治子
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 大阪のよどんだ空の下、法の網をくぐりぬけながらブルーフィルム作りに涙ぐましい努力をはらう陰の映画人たちの、おかしくも悲しい生きざまを、当代の人気作家、藤本義一の原作(「浪花色事師、ブルータス、ぶるーす」より)を得て、巨匠、神代辰巳監督が一年ぶりに描く日活ロマンポルノです。
 「わいのスローガンはFUCKの美。男も女も、より真剣に自分をさらけ出す。言うたらな、赤裸々な精神風土がそこにあるっちゅうても決して過言やない」とのたまう活動屋くずれのブルーフイルム監督と素晴らしい肉体と器官をもつ芦屋の二号夫人とからみあい。
 主演は熟れきった女の魅力でスクリーンを圧倒する谷ナオミ、ひさびさに日活出演の芹明香、そして岸田森と神代ならではの異色の豪華顔合わせです。原作、監督、配役と、三拍子揃った注目作です。

製作国:日本
配給:日活
製作年:1975
公開年月日:1975/8/9
上映時間ほか:カラー/72分/ワイド・サイズ

ピックアップサイト Pickup site