団地妻 昼下りの情事
(だんちづま ひるさがりのじょうじ)
夫にそむいて、燃えました 濡れて乱れた満たされた 肌の温みの憎らしさ!!
充たされぬ人妻が始めて知った歓喜の世界!!
監督
西村昭五郎
キャスト
白川和子 浜口竜哉 南条マキ 前野霜一郎 美田陽子 関戸純方 高橋明 島村謙二 大泉隆二 氷室政司 マイク・ダニーン 小泉郁之助
脚本
西田一夫
音楽
奥沢一(散策)
その他スタッフ
撮影/安藤庄平(小柳深志名義) 照明/熊谷秀夫 録音/長橋正直 美術/深民浩 編集/鍋島惇 助監督/小原宏裕 記録/宇野早苗
ロマンポルノ第一弾を飾る記念碑的作品

【解説】(公開当時のプレス資料より)
 男と女がいる限り、セックス、これは不可欠のものである。それを商売とする女は勿論、昨今東京の下町では数十人による中学生の売春が摘発された。だがもっと驚くことには、一般の主婦による売春が最近とみに増えてきたことです。この映画は、この団地に於ける奥様連のコールガールいわゆる団地妻売春を素材とした物語である。
 人妻の欲求不満と好奇心が、彼女を売春グループに走らせ、あげくの果てには夫では得られなかった性の歓喜に自らも溺れていく。
 全編1時間二十分ありますと、これほど強烈に而もあからさまに団地妻売春の実態を描いた作品は珍らしい。人妻売春というそのショッキングで凄まじい男と女、始めて知った夫以外の性の恍惚に金銭を超えた歓喜を知る。男と女の行為を次から次へと息もつかせず描きつくした観るものを完全に酔わせてくれる淫靡なポルノ映画。カラー作品。
製作国:日本
配給:日活
製作年:1971
公開年月日:1971/11/20
上映時間ほか:カラー/64分/ワイド・サイズ/6巻/1740m

ピックアップサイト Pickup site