東京流れ者
(とうきょうながれもの)
流れ者シリーズ第1弾。ボスに裏切られ“流れ者”となった男の復讐劇を、鈴木清順監督がミュージカル風に描いた異色のやくざ映画。
監督
鈴木清順
キャスト
本堂哲也=渡哲也 千春=松原智恵子 辰造=川地民夫 相沢健次=二谷英明 田中=郷鍈治 睦子=浜川智子 敬一=吉田毅(新人) 梅谷=玉川伊佐男 大塚=江角英明 倉田=北竜二 吉井=日野道夫 小柳=玉村駿太郎 緑川宏 態本=長弘 久松洪介 音吉=柴田新三 藤村=木浦佑三 酒井刑事=伊豆見雄 二階堂郁夫 本目雅昭 戸波志朗 小林亘 沢美鶴 荒井岩衛 横田楊子 高緒弘志 大庭喜儀 中平哲仟 溝口拳 北上忠行 技斗=高瀬将敏
脚本
川内康範
音楽
音楽/鏑木創
主題歌/クラウンレコード「東京流れ者」作詩:川内康範 編曲:叶弦大 歌:渡哲也
挿入歌/「ブルーナイトインアカサカ」 歌:鹿乃侑子 「男のエレジー」 歌:二谷英明
その他スタッフ
原作/川内康範 撮影/峰重義 照明/熊谷秀夫 録音/秋野能伸 美術/木村威夫 編集/井上親彌 助監督/葛生雅美 製作主任/岡田康房 スクリプター/桑原みどり 色彩計測/森勝 東洋現像所
流れ者の歌をくちづさむ本堂哲也を、数名の黒い影が襲った。哲也の属する倉田組がヤクザ稼業から不動産業に転じたことを根にもつ大塚組は、喧嘩を売ろうと挑発したが、哲也は絶対無抵抗主義の倉田の厳命を守り抜き、得意の拳銃を抜かなかった。哲也は恋仲の歌手・千春と結婚し、ヤクザを辞める決心をしていた。しかし、倉田組と敵対する大塚組からの執拗な攻撃と、それが自分の恋人にまで及んだことを知ったとき、哲也の怒りが炸裂する…。
【動画配信】
>>GooglePlay
>>YouTube
>>Amazon
>>iTunes
>>ビデオマーケット
>>hulu
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1966
公開年月日:1966/4/10
上映時間ほか:カラー/83分/シネマスコープ・サイズ/8巻/2258m
© 1966 日活株式会社

ロケ地

【東京都】中央区(銀座通り)/港区(赤坂の街)
【新潟県】十日町市
【長崎】佐世保市

ピックアップサイト Pickup site