若草物語
(わかくさものがたり)
日活が誇る四大女優・吉永、浅丘、芦川、和泉の華やかな競演で、現代女性の愛のあり方や幸福な結婚を明るく健康的に描く青春超大作。
監督
森永健次郎
キャスト
瀬川早苗=芦川いづみ 高村由紀=浅丘ルリ子 高村しずか=吉永小百合 高村チエコ=和泉雅子/矢坂次郎=浜田光夫 野沢まゆみ=田代みどり 河野健吉=山内賢 山本和雄=杉山俊夫 野沢圭一=和田浩治/高村弘子=東恵美子 京子=進千賀子 和子=和田悦子 今村多平=井東柳晴 ニュース社の同僚A=糸賀靖雄 サラリーマンA=石丘伸吾 加藤=天坊準/サラリーマンB=露木護 勝又=桂小かん 小野武雄 ニュース社の同僚D=井田武 サラリーマンD=平塚仁郎 ニュース社の同僚B=織田俊彦 ニュース社の同僚E=押見史郎 食料品売場の店員=菊田一郎/今村ふみ=早川由記 由紀の百貨店の同僚=清水千代子 よし子=川口道江 ニュース社の同僚C=浜口竜哉 サラリーマンC=有村道宏 ボクシング指導=山口養治 方言指導=木下静子/高村勇造=伊藤雄之助(特別出演) 野沢章二郎=清水将夫 野沢路子=高野由美 瀬川宏一=内藤武敏
脚本
三木克巳
音楽
音楽/崎出伍一 主題歌=ビクターレコード「若草物語」作詩 佐伯孝夫 作曲 吉田正 歌 吉永小百合 挿入歌=「路」作詩 松本栄 作曲 崎出伍一 歌 浅丘ルリ子、吉永小百合、和泉雅子
その他スタッフ
撮影/松橋梅夫 照明/森年男 録音/高橋三郎 美術/横尾嘉良 編集/井上治 助監督/斎藤和三郎 製作主任/亀井欽一 スクリプター/内田絢子 色彩計測/佐藤重明 東洋現像所
若い後妻を持った父親の勇造(伊藤雄之助)を気遣って、高村家の由紀(浅丘ルリ子)、しずか(吉永小百合)、チエコ(和泉雅子)の三人姉妹は伊丹空港から日航機に乗り、東京へ嫁いだ長姉・早苗(芦川いづみ)のところへ家出を決行した。三人揃っての出現に驚く早苗に、由紀たちは「お父さんの新婚の邪魔になるしね」と、すまして言った。年頃娘三人に突然飛び込まれた早苗と夫・宏一の生活はかきまわされ、しぶしぶ貯金の一部を出してアパートを借りてやるのだった。こうして小さなアパートで三人姉妹の生活が始まる-。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1964
公開年月日:1964/12/31
上映時間ほか:カラー/85分/シネマスコープ・サイズ/8巻/2315m
© 日活

ロケ地

【東京都】大田区(羽田空港)/中央区(晴海団地、晴海埠頭、松屋銀座)/千代田区(日比谷公園・小音楽堂)/世田谷区(駒沢オリンピック公園)/品川区
【長野県】山ノ内町(志賀高原、上林ホテル仙壽閣、ホテルニュー志賀)
▲新宿K百貨店(要調査)

ピックアップサイト Pickup site