野獣の青春
(やじゅうのせいしゅん)
親友の命を奪った悪徳組織へ激しい怒りを叩きつける、元刑事の激情と挑戦を描く。
監督
鈴木清順
キャスト
水野錠次(通称ジョー)=宍戸錠 竹下の妻・竹下くみ子=渡辺美佐子 野本の弟・野本秀夫=川地民夫 野本の情婦・三浦佐和子=香月美奈子 麻薬組織の配下・柴田勝=平田大三郎 三光組幹部・武智茂=郷鍈治 野本興行幹部・久野正男=上野山功一 野本興行社長・野本達夫=小林昭二 三光組幹部・峰岸武郎=木浦佑三 武智の情婦・桂子=星ナオミ 野本興行兄貴分・本間清三=河野弘 野本興行幹部・三波五郎=江角英明 三光組チンピラ・前田彰一=玉村駿太郎 広川刑事=鈴木瑞穂 藤田社長=山田禅二 阿部百合子 木室郁子 野本興行幹部・石崎健=柳瀬志郎 三光組幹部・松井輝三=青木富夫 刑事・竹下公一=木島一郎 野本興行幹部・武島哲次=三木正三 大島部長刑事=花村彰則 山口刑事=久松洪介 野村隆 三浜元 三光組幹部・森川時男=黒田剛 光沢でんすけ 二階堂郁夫 麻薬組織の配下・辻三次郎=緑川宏 漆沢政子 野本興行兄貴分・乾太郎=山口吉弘 赤司健介 糸賀靖雄 野村=高緒弘志 織田俊彦 技斗=高瀬将敏 三光組会長・小野寺信介=信欣三 麻薬組織の幹部・石山洋介=清水将夫 野本興行専務・小沢惣一=金子信雄
脚本
池田一朗 山崎忠昭
音楽
奥村一 
その他スタッフ
原作/大藪春彦 (新潮社版「人狩り」より) 撮影/永塚一栄 照明/大西美津男 録音/中村敏夫 美術/横尾嘉良 編集/鈴木晄 助監督/渡辺昇 製作主任/武藤良夫 スクリプター/大和屋叡子 特殊技術/金田啓治 色彩計測/上田利男  現像/東洋現像所
東京のある連れ込み宿で、男と女が抱きつくようにして死んでいた。無理心中だったが、男の身許を調べた警官たちはハッとした。男は竹下公一という現職の刑事だったのだ。数日後、世間がこの事件を忘れかけたころ、盛り場のチンピラたちを痛快にやっつけてまわるカッコいい風来坊が現われた。誰も本名を知らないが、“ジョー”というあだ名の男はチンピラたちを震えあがらせていた。図抜けた肝っ玉のジョーは野本組の用心棒におさまると、盛り場をのし歩いた。これは、野本組と睨みあっている三光組のボス小野寺や幹部の武智をひどく刺激した。しかし野本組には、なおジョーのわからない謎の組織がいくつかあった。どうやら麻薬につながるコールガールの大がかりな組織があるらしく、それを操るもうひとりの支配者がいるという。ジョーの眼がキラリと光った-。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1963
公開年月日:1963/4/21
上映時間ほか:カラー/92分/シネマスコープ・サイズ/8巻/2503m
© 日活

ロケ地

【東京都】千代田区(丸の内(或いは東京駅)附近、「日比谷ホテル」フロント)/品川区(大井競馬場)/渋谷区(並木橋停留所)/中央区(東京駅ロッカールーム)
【千葉県】松戸市(矢切の渡し付近)

ピックアップサイト Pickup site