あした晴れるか
(あしたはれるか)
裕次郎演じる江戸ッ子カメラマンが、腕と気っぷで東京のジャングルを突っ走る、恋と喧嘩の痛快青春明朗篇。
監督
中平康
キャスト
三杉耕平=石原裕次郎 矢巻みはる=芦川いづみ 矢巻しのぶ=渡辺美佐子 梶原セツ子=中原早苗 梶原清作=東野英治郎 植松クルミ=宮城千賀子 宇野=西村晃 根津保=安部徹 宮下満=三島雅夫 板倉茂夫=藤村有弘 矢巻昌一=杉山俊夫 植松伊之助=殿山泰司 黒住五郎=草薙幸二郎 矢巻泰助=信欣三 矢巻多加子=高野由美 宮下お福=清川玉枝 倉石初子=安田千永子 町田=宮坂将嘉 下田仁=庄司永建 吉田のおじさん=嵯峨善兵 新井麗子 銀座の花売り娘=刈屋ヒデ子 一色秋窓=堺美紀子 神戸飄介 玉村駿太郎 田村=日野道夫 弘松三郎/星ナオミ 椎名伸枝 林茂朗 柴田新 二階堂郁夫 近江大介 衣笠一夫/須藤孝 大森安行 東郷秀美 高緒弘志 宇都宮嘉晃 倉田栄三 技斗=峰三平
脚本
池田一朗 中平康
音楽
黛敏郎 
その他スタッフ
原作/菊村到(光文社版、東京新聞連載) 撮影/岩佐一泉 照明/藤林甲 録音/神谷正和 美術/松山崇 編集/辻井正則 助監督/西村昭五郎 製作主任/亀井欽一 スクリプター/佐伯桂子 色彩計測/小栗準之助 東洋現像所
秋葉原のヤッチャバ(東京青果市場)につとめる三杉耕平は、本職はカメラマンだ。耕平はある日、桜フィルムの宣伝部長から“東京探検”というテーマで仕事を依頼される。耕平の面倒をみる担当は、宣伝部員の矢巻みはる。みはるは大変な才女で、耕平にとっては大の苦手だった。その上バーの女給セツ子も耕平を追いかけ廻しているので、苦手が二人に増えたわけだ。さて、いよいよ耕平の本格的な仕事が始まった。深川の不動尊、佃島の渡船場、旧赤線地帯、野犬抑留場-みはるは一日中耕平の傍につきながら、彼の無心の仕事振りに惹かれていくのを感じた。ふとしたことから、耕平はセツ子の父親と知り合う。彼は今は堅気の生活をしているが昔はヤクザで、6年前に彼が怪我をさせた“人斬り根津”という男に襲われる。が、あわやという時に耕平が飛び込んで助ける。--ここ桜フィルムのギャラリーは満員だった。次々と発表する耕平の“東京探検”作品展は大人気を呼んでいた。大当たりに気を良くした部長は、次の企画は“アフリカ探検”だと意気揚々だった…。
【動画配信】
>>iTunes
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1960
公開年月日:1960/10/26
上映時間ほか:カラー/91分/シネマスコープ・サイズ/8巻/2479m
© 日活

ロケ地

【東京都】千代田区(神田青果市場)

ピックアップサイト Pickup site