霧笛が俺を呼んでいる
(むてきがおれをよんでいる)
赤木圭一郎演じる熱血船員が、友人の謎の死をたぐって意外な事件に逢着するサスペンスタッチの異色アクション。
監督
山崎徳次郎
キャスト
杉敬一=赤木圭一郎 美也子=芦川いづみ 浜崎守雄=葉山良二/森本=西村晃 ゆき子=吉永小百合(新人) 和子=堀恭子 渡辺=内田良平 柳田=二本柳寛/勝=深江章喜 サリー=天路圭子 北川=沢井杏介 牧野=木島一郎  アパートの管理人=深水吉衛 河出=弘松三郎/乾分B=野呂圭介 ガラス窓ふきの男=木崎順 酒場35ノットの船員=八代康二 半田=柴田新 杉の仲間A=英原穣二 乾分A=柳瀬志郎/写真の中の母親=原恵子 宮本看護婦=須田喜久代 写真の中の娘=福田文子 杉の仲間B=川辺健三 河瀬正敏 乾分C=高田保/北川の乾分=大須賀更生 志方稔 世良馨 加村裕之 藤沢健男 技斗=峰三平
脚本
熊井啓
音楽
音楽/山本直純 主題歌=ポリドールレコード「霧笛が俺を呼んでいる」作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 唄 赤木圭一郎
その他スタッフ
撮影/姫田真佐久 照明/岩木保夫 録音/橋本文雄 美術/木村威夫 編集/鈴木晄 助監督/鍛冶昇 製作主任/亀井欽一 スクリプター/大和屋叡子 色彩計測/安藤庄平 東洋現像所
すずらん丸はエンジンの故障で出航を延期し、航海から久しぶりに横浜の港に戻ってきた1等航海士の杉は、少年院時代からの親友の浜崎が自殺したことを知らされる。浜崎の恋人だった美也子や妹のゆきこから当時の話を聞くうちに、杉は浜崎の自殺に疑問を持つようになる…。不慮の死を遂げた親友の謎を探る男・赤木圭一郎と、親友の恋人・芦川いづみの淡いロマンスを絡めたミステリー・ロマン。
【動画配信】
>>GooglePlay
>>YouTube
>>Amazon
>>iTunes
>>ビデオマーケット
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1960
公開年月日:1960/7/9
上映時間ほか:カラー/80分/シネマスコープ・サイズ/7巻/2169m
© 日活

ロケ地

【神奈川県】横浜市(横浜港、東水堤灯台、バンドホテル=現・MEGAドン・キホーテ山下公園店、港の見える丘公園、社会保険横浜中央病院、横浜海岸教会前の通り)/三浦市(城ヶ島、赤羽根海岸) 
【東京都】千代田区(日活国際会館=現・ザ・ペニンシュラ東京)
※赤木が吉永を乗せる車は1959年製のMG。

ピックアップサイト Pickup site