海底から来た女
(かいていからきたおんな)
夏の浜辺を舞台に、劫を経た大鱶の化身である野性の乙女と純真な少年の交情を幻想的にエロチックに描く異色篇
監督
藏原惟繕
キャスト
少女=筑波久子 敏夫=川地民夫 堤=内田良平 ガンちゃん=武藤章生 勝造=草薙幸二郎 婆や=本間文子 源爺=横山運平 藤作=浜村純 男B=杉幸彦 克彦=水谷貞雄 主人=井東柳晴 女A=葵真木子 警官=河上信夫 漁師A=山田禅二 女主人=隅田恵子 谷川玲子 女C=夏今日子 女B=江端朱実 女D=檜多加子 三船好重 漁師B=青木富夫 男D=須藤孝 男C=林茂郎 男A=杉山俊夫 漁師=榎木兵衛 千代田弘 三杉健 久遠利三 玉井謙介 漁師C=澄川透
脚本
石原慎太郎 藏原弓弧
音楽
音楽/佐藤勝 
その他スタッフ
原作/石原慎太郎(文学界所載「鱶女」より) 撮影/山崎善弘 照明/熊谷秀夫 録音/古山恒夫 美術/千葉一彦 編集/鈴木晄 助監督/木下喜源 製作主任/武藤良夫 水中撮影/深津一郎(読売国際ニュース) 
製作国:日活
製作年:1959
公開年月日:1959/9/13
上映時間ほか:モノクロ/76分/シネマスコープ・サイズ/6巻/2085m

ロケ地

【神奈川県】丹沢山地
【千葉県】勝浦市(鵜原海岸)

ピックアップサイト Pickup site