錆びたナイフ
(さびたないふ)
ボスの暗躍で暴力の街と化した新興都市を舞台に、男の意地と慕情が綾なす痛快無比のアクション・ドラマ。
監督
舛田利雄
キャスト
橘行彦=石原裕次郎 西田啓子=北原三枝 狩田検事=安井昌二 由利=白木マリ 島原=宍戸錠 寺田誠=小林旭 間野慎吾=清水将夫 楠田薫 勝又清次=杉浦直樹 高石=高原駿雄 河上信夫 陽子=天路圭子 村松=相原巨典 間野明=弘松三郎 高田=柳瀬志郎 山田禅二 乾分=峰三平 乾分=深江章喜 乾分=青木富夫 玉枝=渡のり子 亭主=黒田剛 高野誠二郎 井東柳晴 西田=小泉郁之助 オシ=水木京一 三杉健 木島一郎 衣笠一夫 乾分=宮川敏彦 乾分=大須賀更生 川村昌之 角田真喜子
脚本
石原慎太郎 舛田利雄
音楽
音楽/佐藤勝 主題歌=テイチクレコード「錆びたナイフ」作詩 萩原四朗 作曲 上原賢六 唄 石原裕次郎
その他スタッフ
原作/石原慎太郎 撮影/高村倉太郎 照明/大西美津男 録音/橋本文雄 美術/松山崇 編集/辻井正則 助監督/河辺和夫 製作主任/中井景 スクリプター/新関良子 スチール/井本俊康  
戦争中に建設された軍需工場が、戦後平和目的の諸工場に切りかえられて登場し、同時にいくつかの暴力的組織が目覚ましい繁殖を示したとある新興の工業都市。その地盤に根を下ろした勝又運輸の社長・勝又は今までの迷宮入り殺人事件にほとんど関連したと言われているが、検察庁に召喚され、狩田検事の鋭い追求にも「不起訴になるさ」とうそぶく男だった。そんなある日「5年前に自殺した西田市会議長は他殺だ」という手紙が狩田検事宛に届いた。手紙の送り主・島原は、自分のほかに橘、寺田という二人の目撃者の名前も知らせてきた。島原の手紙が勝又にも届いた頃、島原は金を受け取るため汽車に乗ったが、何者かによって突き落とされた島原の惨死体が翌日発見され-。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1958
公開年月日:1958/3/11
上映時間ほか:モノクロ/90分/シネマスコープ・サイズ/10巻/2464m
© 日活

ロケ地

【福岡県】北九州市(門司)

ピックアップサイト Pickup site